異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

北京南高速鉄道駅と旅行の感想-金山嶺長城一人旅(11)

今回は金山嶺長城一人旅最終回です。さいごはちょっとつかれてグダグダになってしまいました。。。
前回の記事ははこちら。

www.sonnagaya.com

2018-09-16北京→上海

颐和園を抜けようと荷物をころころころがしながら迂回して再び正面の門まで向かいます。
川沿い?池沿い?を進んでいきますが、途中この先は行き止まりだよとか、声をかけられます。
きっと苏州街のところで行き止まりなんでしょうね。一つ奥の道に入り直して、しばらく行くと、やっと入り口に戻ることができました。
ここで時間を見ると14時過ぎぐらいです。まあちょっと早かったけどいいか。。。

このまま地下鉄に乗って北京南火車駅まで戻る事にします。
地下鉄は案の定、座ることができました。北京南火車駅までは19駅ぐらいあります。結構長い時間です。


面白いと言いましょうからしいと言うか、マスクの自販機がありました。

北京南火車駅にたどり着いて、腹ごしらえです。ここで来る時に見た喜多方ラーメンに入ります。
とんこつ醤油にしました。ビールは飲みませんw

麺がちょっと延び気味のような気もしました(わたしは硬めのほうがすきです)が、美味しく頂きました。

結構な時間まったりしてから、上の階に登って、北京南火車駅に入ります。

高速鉄道内で食べようと思って、ミスタードーナツっぽいドーナツを買いました。

さらにブラブラしていると。。。吉野家が。。。ちょっとのぞいたら食べたくなってそのまま食べる事にしました。
メニューですが、上海と全然違います。上海の方がまだ日本っぽい気がします。


同じ中国でも私的にはなんか北京はアウェイって感じがします。上海に慣れ過ぎているのでしょうね。


と言う事で時間になりました。高速鉄道に乗り込みます。
同じ列に4人家族とその親で3席予約しているお客がいたようですが、子供が二人いて、子供を座らせているので大人二人が立ち状態です。
この席は一番後ろの席だったのですが、この人達が一番後ろの隙間に入って座っているのでシートを倒せないのと、私の席を押してくるのでうざかったです。
まあ口にはしませんが。。。
定刻に出発しました。北京は広いですが、高速鉄道だともうすぐに郊外に出てしまいます。



無事上海に到着しました。時刻は22:40分ぐらいです。
そこから虹橋火車駅から地下鉄2号線で東に行く終電に何とか乗ることができました。
お疲れ様でした。おしまい。


最後に金山嶺長城の感想

今回は金山嶺長城に行きましたが天気が良かったのと、ここの万里の長城は綺麗と言われるだけあってとても綺麗でした。
まあまあの写真が撮れたのではないかと思います。

金山嶺長城はおすすめです。

が、交通手段は結構面倒ですね。でも今回一度言って分かったので、北京の滞在を出来るだけ短くすればもうちょっと長い間楽しめると思います。
2泊しなくても1泊だけで行けそうです。とてもよかったので、もうちょっと早くに知っていればよかったと思いました。