異邦人になってみた~~上海生活写真ブログ

中国上海市在住です。もう10年を超えました。休日は星空(天の川)撮影やポートレート撮影等、連休時はカメラを持って中国各地を旅行してます。最近は内モンゴル自治区によく行っています。

 このブログについて(about)
  中国旅行/観光/写真記事一覧(省別)

スマホで星空や天の川は撮影できるのか(HUAWEI P40Pro)

スマホ(P40Pro)で天の川・星空を撮影する。

スマホで星空や天の川は撮影できるのか?

まずiPhoneXRでは撮影できません。そしてファーウェイスマホは星も撮影できるんだよといろいろ言われ続けてきましたが、どのくらい撮影できるのか、ここ何回か、いろいろな環境で星空撮影を試してきました。
今回の記事の天の川の写真は全て浙江省杭州で撮影した写真です。
私のスマホHUAWEY P40Proを使用します。HONORとか、NOVAでもセンサーは違いますが、プロモードはあるので同じだと思います。
まずはカメラの何モードで撮ればよいのかということですが、夜景モード、プロモードがありますが、記事を読んでもらえばわかりますが、これはプロモードにしたほうが良いと思われます。
後はRAWを残しておいたほうが良いですね。私が使ってみたところでは夜景モードだとディテールが全然わからなくなってしまいます。

星空撮影のカメラ設定

デジカメで撮影する場合星空撮影では何秒以上の露出は星が流れるとかよく言われますが、スマホでも基本は同じです。
ただ広角で撮影するのであれば最大の32秒にしても大丈夫というか流れていますが、スマホサイズじゃわかりません。ということで20秒近く露出しています。
このスマホのF値ですが開放がF1.8のようです。たまにF1.9と表示されたりしてますが。。。

ファーウェイP40 Proで撮影した天の川
ファーウェイP40 Proで撮影した天の川

ということでHUAWEY P40Proを使用して「夜景モード」と「プロモード」の両方で星空、天の川を撮影してみました。
カメラはスマホ用ミニ三脚に固定です。

P40Proカメラで星空撮影してみての所感

AF性能はあまり良くないようですね。AFはiPhoneの方がマシだと思います。まあ私のiPhoneXRじゃあ星撮れませんけど。。。
iPhoneXRでは太陽や光源を撮った時に盛大に緑のフレアというか点が出るところで嫌だったのですが、この P40Proもそれほどひどくはないですがキッチリと出ますね。

夜景モードで天の川を撮るとどうなる!?

夜の撮影といえば夜景モードですね。夜景モードで星空を撮影できるのかを試してみました。
標準レンズ(27mm)相当。です。夜景モードで設定できる最大ISO1600にしていますが、ディテールが溶けてしまってます。
夜景モードはどうやら比較合成コンポジットしているような感じですね。コンポジットだとしたら、AFでやってるのも問題なんでしょうかね?そんなにピントコロコロ変わってるとは思えませんが。。。

HuaweiP40Proの夜景モードで撮影した星空HuaweiP40Proの夜景モードで撮影した星空
HuaweiP40Proで撮影した星空

f:id:shan1tian2:20200822224702j:plain
天の川がそこにあるくらいはわかりますかねwww

プロモード(ISO1600)で天の川を撮る

続いてはプロモードです。すべての設定F値以外を手動で設定できます。ということでMFでやってます
同じく標準レンズ(27mm)相当。ですが、プロモードを使用しています。こちらは環境が一番良かったせいも有り、まあまあですね。

HuaweiP40Proのプロモードで撮影した星空ISO1600

f:id:shan1tian2:20200816212103j:plain

プロモード(ISO3200)で天の川を撮る

画角は広角(18mm相当)になってしまってます、広角と標準でセンサーが確か違ったので比較するにはちょっとあれですが、ISO3200だと結構ノイズが目立ちます。
場所が明るかったのも問題なのですが、今度機会があったら標準レンズで試します。

HuaweiP40Proのプロモードで撮影した星空ISO3200

f:id:shan1tian2:20200822224334j:plain

なんか毎回JPGEの出来具合というかWBが違っている気がしますが、どういうことなんでしょうかね。

HUAWEIP40ProのRAW

プロモードだとRAWで撮影することもできます。保存形式はDNG形式になります。
ちなみにDNGの重さは1ファイル100Mぐらいあります。でかいですね。
下の画像は上RAW画像をPSでWBだけを変更してJPEG品質5で書き出したものです。NRとかはしてません。ちなみに上のJPG写真とほぼ同じ環境です。(ISO1600と3200)

ISO1600

加工してませんが、ISO1600だとまあまあ何ではないでしょうかね。

ISO3200

この写真は環境があまり良く有りませんが、3200はちょっとそのままじゃきつい感じですかね。シャドウ部分のノイズがすごいです。


感想と疑問点

スマホでの天の川撮影を試してみましたが、周りの環境さえ良ければそれなりに星空天の川は綺麗に映ってくれますね。ただ、ちょっとレタッチするとどうなるのか。。。。というかレタッチする気が起きません。。。クワッドベイヤーセンサーで12M画像になるとか言ってますが、動やったらなるんでしょうね。意識しなくてもなっている?解像度的にはよくわかりませんね。
デジカメと比べるシャープさディテールが足りない、ノイズが多い、とやはりまだ画質はだめですが、このセンサーサイズでよく頑張っていると思います。カメラ持ってない時にきれいな夜空に出くわしたら撮ってみるって感じでしょうかね。後、メインのカメラがタイムラプス、長時間撮影中にお遊びで使用するという感じですかね。
今度内モンゴルに行く機会があったらまた試したいと思います。環境が最高だとどうなるのかちょっと興味ありますよね?!

ちなみにこのスマホ、昼間の写真やある程度明かりのある場所、まあ普通の写真になっちゃいますけど、ポートレート等はめっちゃ綺麗だと思います。

f:id:shan1tian2:20200724195838j:plain
夜景ポートレート(人物モード)

なので最近昼間などは広角側はスマホで、デジカメは中望遠レンズつけっぱなしのことが多いです。
ということで今回はスマホで天の川を撮影してみたという記事でした。


ファーウェイスマホで天の川タイムラプス

タイムラプスを撮影してみました。実際の写真はこちらの記事をどうぞ。
www.sonnagaya.com


その他のファーウェイスマホ記事

他にもファーウェイスマホ関連の記事を書いています。
www.sonnagaya.com