異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

四川省川西星空撮影ツアーの感想、反省点。今までで一番過酷な旅でした・川西風光撮影(11)


游侠客のツアー川西風光撮影「魔幻蜀山・行摄川西」というツアー旅行に参加しています。
ようやく成都まで戻ってきました。

www.sonnagaya.com

2018-12-16

成都の道路少し渋滞していますが、それほどでもありません。バスは空港に到着です。17:30ぐらいでしょうかね。

ここでツアーは解散します。
この時間で帰れるなら、この日帰っても良かったかなとも思いましたが、これは結果論です。混んでいるときは混んでいるそうです。
この日のホテルは市内の红牌楼駅近くにしました。近くには武侯祠があります。
ちなみに昨日ネットがなくなる前に予約していて、確認が取れていなかったのですが、ネットが復活した時点で確認のメッセージが大量にきてました。
まあ大丈夫でしょう。


空港から地下鉄に乗るには一旦空港内に入らなければなりません。。。。
出発ゲート付近からの駅直通通路?どこかにあるのかな私は見つけられませんでした。。。
仕方ないので中にはいって地下まで下りることにします。

ラッシュの時間帯と重なると思ってましたが、それほど混んでいませんでした。
そして红牌楼駅に到着します。武侯祠。。。近いと思っていましたが、結構距離がありますね。行くのはやめておきます。
予約した桔子精选酒店(ホテル)までは道一本挟んですぐです。

ホテル情報:
成都桔子酒店精选武侯祠店 Orange Hotel Select Chengdu Wuhouci


結構綺麗めなホテルです。チェックインします。
部屋のカードを貰ってからロビーにコーヒーサーバーがあるのに気づきます。どうやらコーヒーが無料で飲み放題のようです。
これは良いサービスですね。

エレベータに乗ると。。。エレベータは古くてオンボロでした。。。内装を改装したんでしょうね。。


部屋もとてもきれいでした。これで初日よりも60元安いんです。やはり西のほうは高いのですね。

部屋に入って荷物を一旦出してまとめ直します。

その後、速攻で風呂です。


このツアー中いちども入れなかった風呂に入ります。これでとてもスッキリしました。
ついでに歯も磨いておきますw



お疲れ様でした。
最後に今回の旅行で感じたことをまとめます。
記事が飛び飛びになってしまったので、ここにまとめてリンクを載せておきます。
感動する絶景をどうぞw
https://www.sonnagaya.com/entry/201812sichuan_1www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com


ツアーの感想及びまとめ


今回は川西(四川省甘孜チベット自治区)のツアーだったのですが、青蔵高原の東側ということで、この辺はもうチベットと余り変わらない感じなのではないかと思います。
チベット自治区ですし。。。


今回のツアーはいろいろと過酷で問題だったことがいくつかあります。まとめとして書いておきます。

標高問題。


標高、大丈夫な人は大丈夫なんでしょうけど。。私はこれを完全に失念していました。せいぜい海抜3000mだろうと思っていましたが、宿泊するところで3500mあったのでこれは誤算でした。どうやら私は大体4000mを超えると少し症状が出る感じでしょうかね。これ以上標高が上がると呼吸困難になりそうですwww


もう少し高山病対策すべきでしたね。前回雲南のときはある程度予想して、高山病の薬などを用意していたのですが、全然問題なかったので軽く見ていました。
事前にブドウ糖粉末と高山病の飲み薬ぐらいは買っておくべきでしたね。
そして標高が高いので日差しも強いです。日焼けしたくない人は肌を何らかの対策が必要です。

食事


まともな料理を食べようと思うと同じ食の都、四川とは思えません。そして個人的に成都は「食の街」みたいな感じで食べる場所だと思ってますが、川西は食べ物も結構過酷です。まあこれも慣れですね。私はだいぶ現地の食事に慣れてきています。

防寒対策

以前2月に九寨溝に行った時、全然大丈夫だったので、今回冬の高原の寒さを甘く見ていました。もっと分厚い装備にしないといけませんね。最低気温は-5度ぐらいですが、風が強く冷たいです。少なくとも風を通さない服が必要ですね。

風を通さない服が必要ですね。後はカイロとか準備したほうが良さそうです。

ホテルの品質


ホテルのお粗末さが半端ない。探せばもっと良いところがあるのかもしれませんが、成都のホテルとは雲泥の差です。中国人向けツアーということ、後、観光地からの交通の便を考えて選んでいるのだと思いますが。。。。。

エアコンが無かったり、アメニティがなかったり、電気毛布が効果なかったり。。風呂に入れなかったり、部屋が汚かったり。。まあいろいろです。
※事前に外国人が参加できるということでツアーに参加しています。

ツアーのスケジュール


このツアー、スケジュールに問題がある気がします。4日間しか無いので、ここまでたくさんの場所に行かなくても一箇所じっくりと撮影できる場所があっても良かったのではないかと感じています。
予定はこんな感じでしたが、停車時間が30分ぐらいしか無い観光地もありました。3日めあたりもっと余裕を持ってほしかったような気もします。
1日目(12/13)、成都→四姑娘山→丹巴藏赛【泊】星の撮影
2日目(12/14)、丹巴藏赛→黑石城(ゴンガ山夕焼け)→塔公草原【泊】星の撮影
3日目(12/15)、塔公草原→斯丁措→子梅垭口→上木居【泊】(ゴンガ山夕焼け&星の撮影)
4日目(12/16)、上木居→折多山口→成都

雪山の絶景・星が綺麗


最後に良かった点。
とにかく壮観な絶景が楽しめます。ずっと雪山を眺めていたい感じですが、寒さでそれも無理でしたが。。。
冬の川西は非常に乾燥していて、晴れる確率が高いということです。これで月さえなければ完璧ですね。
逆に夏は雨がよく降るそうです。温かい時に晴れてくれればよいのに。。。。。これってジレンマですよね。
天の川の中心も夏しか見れませんし。。。

また光害が少ない場所だと思います。以前モンゴルの砂漠に行ったときよりも光害が少なかったです。
街灯も殆ど無いところでした。灯っていても12時ぐらいに消えます。
真っ暗すぎて逆に怖いかもしれません。

絶景のタイムラプス

雅拉雪山と流れ星

youtu.be

贡嘎山(ゴンガ山)の夕焼け

youtu.be

川西(甘孜自治区)星の軌跡

youtu.be

冬の天の川と流れ星

youtu.be



ということで今回の四川省、川西風光撮影ツアー記事はおしまいです。
写真は編集次第変更していきます。

ありがとうございました。