異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

左指薬指のしびれが収まらないので、东方医院の急診に行ってきました。

2019-9-10

平日勤務中、昼休みに少し仮眠をした後、腕がしびれてました。いつまで立っても小指だけが回復しません。
そして症状はなんかだんだん悪くなっているような気がします。


漢方に詳しい同僚が、そこの痺れは心臓だといいます。ただし、システムやさんらしく心臓そのものではなく心臓のシステム、つまりは血液循環システムに問題がある可能性があると。。。
ちょっと恐ろしいことを言いますw

退勤時間になって、まだ痺れが収まらないので、もう一度聞くと、急診に行ったほうが良いかもと。。。
いや。。。ちょっと大げさなんじゃないとも思いましたが、ついてくるというので、浦東の东方医院に行きました。
番号札を取得に19元かかりました。
门诊はもう終わっている時間ですので急診になります。症状を説明すると、血圧を計れと言われ、その後、この状況だと内科しか無いということで、内科でみてもらうことにします。
いつも思いますが、病院に来ると症状が軽くなる気がします。なんか収まったような気がします。
内科に入り、症状を伝えます。
・耳の鼓膜(多分)がポコポコしてる感じ。
・左指薬指がずっと痺れている。

内科のお医者さんは、吐き気はあるか?頭はクラクラしないか?二重に物が見えたりしないかと聞いてきます。
その症状は無いと話すと、CTを撮ってみるしか無いと言われます。

CTを取りにもう一度支払いを行いますCTは200元です。ちょっと高いけど。。。まあ仕方ないかと思ってCTを取りました。
大体30分ぐらいでCTの結果が出ます。内科のお医者さんが診る限り問題ないと。。。心配なので、神経外科のお医者さんを呼ぶといいます。
しばらくして、その神経外科のお医者さんがやってきて診てもらいますが、大動脈瘤などのやばいのはないと言います。
ちょっと安心しましたが、神経外科のお医者さんは、直近の危険は無いが、血管関連大丈夫でも神経関連頚椎当たりに問題があるのではないかと言い出します。
心配なら明日問診に来ると良いと言われます。


後になって気づきましたが、そういえば以前健康診断で「頚椎增生」と書いてあったがこれが関係しているのでしょうかね??
数週間前も頭痛がひどくて(多分首から来る)、ずっと薬を飲んでいたのですが、今は収まってます。
頚椎関連どっか悪いんでしょうかね。。。

一夜開けて。。。やはり痺れてますね。ちょっと違和感があります。ちょっとビリビリしているだけで他に支障はないのですが、これはやっぱ医者に行くべきなんでしょうかね。