異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

二人にピントを合わせるのは難しい。水田での美女浴衣撮影会

2019-09-7 上海

午前の撮影が終わって昼の撮影場所に向かいます。上海に田んぼなんてあるのって感じの人もいるかと思いますが、上海の郊外は割と田畑が多いです。
次の撮影場所は地下鉄9号線泗泾駅ですが、ここは以前にも菜の花ポートレート撮影に来たことがあります。

www.sonnagaya.com


この駅は地下鉄9号線が地下から地上に出る最初の駅だと思いますが、駅の付近はショッピング街になっています。
到着したのが1時半前ぐらいでした。朝から何も食べてないので、ちょっとつまみ食いをします。

時間になり撮影場所の水田に向かいます。しかし。。。時間になってもなかなか始まりませんね。
今回も少し遅れ気味で始まります。

田園風景なんですが、周りにはマンションやビルがたくさんあります。
撮影はなるべく周りの景色を移さないように水田とモデルだけを遷したいと考えています。
レンズは135mmArt一本だけです。

この撮影会にはモデルさん2人いるんですが、そのうち一人は午前中と同じモデルですw
モデルさんにさっき撮ったねと話すと覚えてなかったようですwwwマジカw
とりあえず最初は違う子を撮影することにしました。服装は。。。。これ田んぼとマッチしてるのか?みたいな感じです。
なんかPRの写真と結構違うんですよね。
ちょっとロリっぽい感じの子ですね。ちょっとイメージと違っていました。
そのへんはまあ良いかと。。。

途中で休憩後、モデルを変更して撮影を行います。

午前も撮影したモデルさんに変わります。この衣装は何をイメージしてこうなったんでしょうね。

主催さんが私に彼女たちは日本人っぽい感じが出ているかと聞いてきますが。。。。それは。。。どうなんでしょうね。。。。
適当にごまかします。


次に浴衣に着替えるといいます。水田+浴衣で日本をイメージする感じなんでしょうかね。
まあ良いのですが、夏の終りって感じはさっきよりはまあ良いかなと思います。

ここでもモデルさんを変えて撮影ですw

最後に2人で撮影なのですが、縦に並んだ場合、モデルさん二人だと、どっちにピンと合わすか迷いますね。

これは難しい。カメラから二人の距離が同じ様になるようにしないと。。。
一応二人が横に並べばピントは合うはずですが、F値が小さいとそれも微妙になってきます。
F1.8だと、二人並んでいてもどっちかが必ずボケてしまうので、少し絞りました。


こんな長丁場になる予定はなかったんですが、結局太陽がが沈むまで撮影していました。
暑い中ずっと外にいたので流石に疲れました。