異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

ポートレート撮影・后滩湿地公園での民族衣装撮影会

2019-09-7 上海

週末の撮影会です。土曜日、上海には台風が迫っていました。土曜日の撮影会は軒並み中止になったようです。

それほど雨は降らなかったですが、風は割と強かったですね。
ということで土曜日は完全に引きこもってましたが、日曜日、このままでは体が壊れそうなので外に出てきました。
場所は上海世博后滩湿地公园(Shanghai Houtan Park)で上海浦东新区世博大道2200号になります。

台風明けで、天気はとても良いです。

13号線の世博大道か、7号線の后滩から歩くか、自転車を利用します。1.2kmぐらい離れているので結構遠いです。

この公園、黄浦江に面していますが、週末はサイクリングやランニングしている人が多いですね。
今回モデルさんが遅れてきました。30分異常遅刻です。実は午後もこのモデルさんを撮影する予定です。
なんか先が思いやられます。


撮影する衣装はどこの民族かもわかりませんが、おそらく雲南あたりの民族衣装(改)でしょう。
まあ民族衣装なんですけど改良タイプですね。こんなミニスカの民族衣装はまずないでしょうw

今回も135mmレンズを使用します。

SIGMA135mmレンズで注意すべき点ですが、とり方によリますが、圧縮効果で顔や足が膨れて見えるような気がします。

こもモデルさんすごい細いんですが、写真を撮るとそうでもないように見えることがあります。
足を細く長くしたいなら広角レンズで近寄ったほうが良いですね。やりすぎると逆に長過ぎて不自然な感じになったりしますけどね。

もう一つといいましょうかこれはレンズフィルタのせいなのかもしれませんが、UVフィルタ付けてると逆光だとソフトフィルタ付けたようになってしまいます。
高いフィルタだと大丈夫なのかもしれませんが、UVフィルタは外しました。

それと。。。ストロボ持ってこればよかったです。


午前中の撮影会だったのですが、時間が立ってくると流石に暑いです。自分ごとですが、最近暑さに弱い気がします。

公園での撮影ですが、とり方によってそれなりに森の中で撮影している雰囲気にはできますね。

モデルさんも目がくりくりして、しかも場慣れしている感じでとても良い感じの表情です。
肌もそれなりに綺麗です。そして本人もどうやら半分少数民族だということでちょっと異国情緒がある感じのモデルさんでした。

30分遅れたせいで終了するのが12:30近くになりました。もう熱くて仕方有りません。
次の撮影場所は9号線泗泾です。結構遠いです。朝も食べてないので腹減ったけど。。。先に目的地に行くことにします。