異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

絶景と美女ポートレート-上海北外灘のビルの屋上での撮影会(後編)

2019-08-21

北外灘のビルの上からの撮影会に参加してみました。
今回は少々お高い値段を払っています。そして撮影時間はこれまでの最長3時間です。
撮影は夕方から夜9時前までということです。
モデルさんはロシア人の女性です。金髪で目は青色です。
前回の記事はこちらになります↓↓↓↓↓
www.sonnagaya.com

北外灘ポートレート

ようやく日がが暮れて、ライトアップされました。この時期の上海のライトアップは19:00からです。
ここからがメインイベントです。
最初少しだけ夜景を撮影しました。皆さん結構本格的に夜景を撮影してますね。。。私は適当に数枚撮っただけです。

www.sonnagaya.com

そしてようやくポートレート撮影に入ります。長丁場、モデルさんも大変ですね。

暗くなってから電飾などを使って撮影します。こういうのも良いかもしれませんが、楽器を弾いてないのがバレバレですね。
背景が溶けてしまわないギリギリのF値を選んで撮影しました。夜景の場合はライトアップが有るので、そこまで絞らなくてもいけました。

途中で電飾を付けた傘を持ち出したり、いろいろなもので雰囲気を出そうとしてました。

私が心がけていたことは2つです。

・背景をなるべくでかくする(背景がなにかわかるようにする)。
・人物が浮き上がるように撮る。


結局この日ISOは1600まで上げましたが、もう少し暗く撮影しても良かったかもしれませんが、何しろめったに来れる場所ではないので、失敗しないようにと、
持ち上げたときのダークノイズが怖いので。。。。。
LEDライト2灯使ってたので使用はしなかったのですが、やっぱりスポットのストロボ使用したほうが良かったのかもしれませんね。

出てきた写真はそれなりに満足できるものも有りましたが、空がやっぱり明るすぎますかね。
一人で時間無制限でやるならまた違ったものになったのでしょうけど。

最後は手持ちの花火ですが、もでるさん。ひたすら動いて被写体ボケで大変です。やはり止まってもらわないとちょっときついですね。
止まってる写真が殆どありませんwwwwwww


ということで久しぶりに素晴らしい景色を見ながら、有意義な時間を過ごしました。
ついでにこのロシア美女とWecatも交換しちゃいましたw



ということで今回の撮影会は終了です。お高い勉強代でした。