異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

圧縮効果で背景を大きくポートレート-上海北外灘のビルの屋上での撮影会(前編)

2019-08-21

北外灘のビルの上からの撮影会に参加してみました。
今回は少々お高い値段を払っています。そして撮影時間はこれまでの最長3時間です。
撮影は夕方から夜9時前までということです。
モデルさんはロシア人の女性です。

北外灘ポートレート

前回は夕方~夜までの景色を撮った記事を掲載しましたが、その間と言うか、景色は合間に撮っただけでメインはポートレート撮影です。
夕方と言ってもだいたい18:00前ぐらいです。

このときはまだ天気が良くて、なんか色々期待していました。
モデルさん。ロシア人ですが、上海に2年以上いるらしく、普通語はある程度わかるようです。が、主催者さんは流暢な英語で会話していました。
他の撮影者も上海人のようで、英語と上海語が飛び交う中。。。上海語はいまいちわからないので。。。。なんとか英語を聞き取ってましたが。。。
こういうメンツだと(上海人ばかり)普通後使わないんですよね。。。


早速撮影ですが、高さはだいたい1mぐらいでしょうか?柵があります。まあ当然ですが、この柵が邪魔ですね。
なんとかこの柵が映らないようにと、脚立を持ってきますが、脚立だと不安定で、モデルさん相当怖いようです。
柵に座ったほうがもっと怖いと思いますが。。。。結局テーブルの上か、柵に座るようです。

圧縮効果で背景を大きくポートレート

普通に撮影すると外の景色は小さくなってきます。55mmだと普通に撮るよりは背景が大きくなります。

iPhone

55mm F1.8(F2.8)

それ以上の望遠レンズを使用すると、この背景を大きく圧縮することができます。私は135mmの中望遠を使いますが、これでもすぐ後ろにあるような感じですね。

135mmF1.8(F8)

135mmだとちょっとおおきすぎかも。。85mmだとちょうどういい感じになるかもしれません。
まあでもこういうのなかなか好きです。


こういうのはスマホではできない写真ですね。


しかしながらこれを撮影するときに相当手こずりました。というのもF1.8だとボケすぎて、背景がとけすぎて、背景が何なのかわからなくなります。

135mmF1.8(F1.8)

せっかくなんですからここは上海だとわかるように撮影したいですよね。
ということでF値を2.8~8まで絞って見たり。。。この時間帯はISO100で問題はなかったです。
ただし暗くなってくるとF8だとシャッタースピードが心配ですね。最悪でも1/60~1/80ぐらいはほしいので、暗くなるにつれてその分ISOを上げていくことになります。

モデルさんは黒のラメ入り?のミニワンピースに着替えてきました。スタイルいいですね。

夕方の撮影が、一通り終了して、これから夜モードです。
この時期、外灘がライトアップされるのは19:00からです。

この間はマジックアワーなんですが、この日は雲がかかってきて、きれいな空は見えませんでした。
これは星も出そうにないですね。



夜景が始まる前まで、適当に撮影を続けました。

後半に続きます。