異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海桂林公園でのチャイナドレス撮影会「墨舞」

2019-8-25 上海桂林公園

上海桂林公園は上海12号線の桂林公園駅を下りて、道を挟んで直ぐです。

この公園は入場料が必要ですが、2元です。いつの間にか2元になってました。
ただし、注意スべきところが。。。。現金しか受け付けていません。。。
ちなみに午前10時からということで結構早起きしました。
上海桂林公園内はすでに年配の方がたくさん人が集まっています。ここで何してるんでしょうね。
中国のよくある光景的な感じですね。

撮影の話に戻って、今回のテーマの「墨舞」ですが、よくわからないんで、調べてみました。
英語だとInk danceになるようですが、百度だとこう描いてありました。
「中国の古典舞踊と中国の対極と古典音楽の融合」。。。。やっぱ意味わかりません。
ちょっと古典的な舞踊ということでしょうかね。

今回のモデルさん初めての女性でしたが、なんと、化粧してません。。。
こういうのも初めてですね。


これは暗黙的に今回は離れて全身を撮れということなんでしょうか?
ということで撮影開始です。

やはりこのモデルさん、何らかの舞踊をやっているようですね。ポーズがしなやかというか、流れるような動作が素晴らしいです。
そしてこのプロポーション。。。完璧ですね。
ただ。。ちょっと肌が黒いですね。夏らしいといえば夏らしいです。

そしてこの日。。。熱い。。。結構というか相当暑いです。日陰にいないとヘロヘロになりそうです。

こういうポージングもすごい姿勢が良いと思いました。


撮影していてしばらくして。。。なんか最近体力衰えてますかね。。。なんかこの暑さに耐えきれそうにないです。

音楽を流しながら、モデルさんが踊りだします。これを取ろうと思いましたが、なかなかピントが合いませんね。またMFでやってるんで。。。追いつきません。横の動きは大丈夫なんですけどね。。。前後に動かれるともうお手上げです。
こういうのは動画で行くべきなのか?それとも広角でボケないように撮るべきなのか。。。。この日は55mmと135mmしか持ってません。
色々と選択を迫られますね。ちょっといつもと勝手が違いました。

全部撮りきれませんでしたが、流れるような動きでした。



モデルさんは疲れた様子もなく踊ってましたが、撮ってる方は結構疲れてますwww


ということで2時間ぐらいの撮影会でしたが。。。。午前から疲れました。
あれだけたくさんいた人ですが、流石に昼の時間ということもあってほとんど誰もいなくなっていました。熱いですもんね。。。