異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

撮影コンテストと言われると、なんか身が引き締まりますね。

2019-08-25

午前中の撮影が終わった後にもう一つ室内撮影会に行きました。
というのも、夜に虹橋の夏祭りに行くことにしていたので、その間の暇つぶしです。
今回は主催者側で、撮影大会と題してコンテストを行うと言います。
なんかよくわかりませんが、私は普段通りに撮影するだけです。室内ということで55mmレンズがメインになると思います。
スタジオは上海宝山区复旦软件园の3階です。地下鉄3号線の江湾镇から歩いて行きました。
スタジオを貸し切っ手の撮影会です。


www.sonnagaya.com



入ると参加署名をしてくれと言われますwwマジか。。なんかほんかくてきなのかと思ってしまいます。
その後、しばらく座っていてくれということで座っていると、なんかよくわからない人から粗品をもらいます。
撮影スタジオの会社か?それともカメラマンの会社?よくわかりませんが、もらった粗品はそのまま置いてきましたww


私が撮影するモデルさんじゃないモデルさんが、化粧を直していました。しばらくして同じ顔のモデルさんが。。。。
コイツラ双子かw。。そういえば双子の撮影会も入ってたな。。。。
この狭いスタジオにこんなたくさんカメラマンがいるのは初めてみました
時間は相当押してます。準備が整った部屋から撮影開始です。

部屋自体は10畳ぐらい?8畳?それくらいの広さです。以前撮影した場所と全く同じセットですね


www.sonnagaya.com


今回は55mmと35mmをメインに撮影を行いました。

55mmF1.8で撮影した写真で被写体までがだいたい1.5m~2m背景までは約3mぐらいでしょうかこれが部屋の端から端ですが、フルに使った作品です。
結構ボケてますね。これ結構参考になる感じだと思います。
壁に張り付かれるとあまりボケませんね。また天気が良かったので日差しが入る場所ではちょっと明るすぎる感じです。





それから1.5時間、角度を変えて撮ってみましたが、あまり代り映えしないといいましょうか、みんな同じような写真になっちゃってるんじゃないかと思います。

終わってから主催から待っててくれと言われましたが、私の方は時間がないので、先に帰ると言って帰ってきました。
夏祭りの様子は時間があったら記事にします。

終わってからコンテストの作品ということで一人一枚提出してくれと、急かされて。。。。。

Wechatのモーメントに9枚上げてどれが良いと聞いてみると2番と4番との意見が多かったので、2番の写真を出すことにしました。

さて。。。結果はどうなるんでしょうかね。