異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海街拍ストリートポートレート撮影会・桃江路小清新返片交流

2019-03-31

今週末も朝のポートレート撮影会に参加してきました。
私自身、綺麗な作品ができれば良いと思っていて、花にそれほど興味があるわけではありません。
週末日曜、朝10時に集合場所は。。。乌鲁木齐南路-桃江路のアメリカ領事館の前wwです。ここは小さい広場みたいな感じです。
私は上海図書館駅から歩いていきました。
ちょっとビビりますね。

この日はセットとか、公園とかそういう設定はまったくなく、モデルさんはいるものの、行き当たりばったりの、ストリートポートレートです。

桃江路

この辺の周りの建物は割と風情のある石庫門作りの建物が多いです。桃江路を進みながら道の真中で撮影します。


風情があります。

今回のモデルさん。ぶりっ子というか、動作が小動物みたいな感じというか。。。とても細い子でした。可愛らしいです。
なんかロリっぽいですね。ちょっと子供すぎますね。

主催が道端の人に声をかけ、椅子や犬など。。。撮影小道具として使わせてもらったりしながら進んでいきます。



適当にぶらつきながら雰囲気の出そうなところで止まっては撮影を繰り返します。

私はまた135mmのレンズなので、前の人達が。。。。邪魔です。
最近は被写体の後ろに距離をとって撮影するのにハマっているというか、それで被写体を浮かび上がらせようとしています。
ということで壁を背にしてとか、そういうのはやめてもらいたいです。壁を背にしているときはなるべく正面ではなく横に入って取るようにします。
最初は何も言わなかったのですが、次第にイライラしてきて、お前ら撮った後は避けろ的なことをいうと、主催の方もそういうふうに促してくれるようになりました。
ほんと中国人は周りを見ていないです。



太陽が照りつけて良い感じです。
この辺は本当に上海っていう感じがしますね。雰囲気が良いです。



時間になり、解散になりました。皆さん適当に去っていきます。ということで今回は街角ポートレートでした。