異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

飛来寺・梅里雪山はずっと雨のち曇り-夏の雲南旅行(15)

2018-08-14 飛来寺風景区・デチェン・チベット族自治州

梅里星空撮影-ペルセウス流星群撮影旅行に参加する為、雲南省麗江まで行ってきました。
前回までの記事はこちら。

www.sonnagaya.com

この日は星空撮影最後のチャンスです。
朝、日の出を見る人達は行ったようです。同部屋の彼も行ったようです。私は朝起きると8:00ぐらいでしたww
後から聞いてみると全く見えなかったという事ですが。。。。。

この日朝、このツアーには氷河(冰川)観光が付いているのですが、行きたい人だけ行くような形です。
私は事前にパスと話しておいたのでOKなのかと思いきや、行かないと言うサインをしに来いと言う事なのでフロントまで出向きます。
それにサインすると後で75元戻ってくるようですw
この氷河ツアーは午前中だけで戻ってくるとのことです。その間勝手に違う場所に行かないようにと言われますwww
氷河は一度玉龍雪山で見たことがあるのですが、汚い雪ぐらいの感じですねww表面の汚れを落としてくれれば綺麗なんでしょうけど。。。
www.sonnagaya.com
氷河よりも周りの景色が素晴らしかったです。

起きたついでにここで朝食を食べます。やはり米线ぐらいしかないようですね。。

という事で、この場所には山を見る展望台があるだけで、何もありません。


その為、勝手に遠出するなという事だったのでしょうかね。 この日はまったりと夜を待つだけです。

部屋に戻ってひと眠り、その後、昨日撮影した場所より良い場所が無いかといろいろ散策しますが、中々良い場所は見つかりませんね。あってもちょっとと危険で安定しない場所とかです。
しまいには雨が降り出します。

ちなみにこのホテルの6階も見晴らしがよいと言う事でしたが、ガラスがあって無理です。


部屋に戻って山を見ると最高峰のカワクボが見えるではありませんか。。。ここでタイムラプスを撮影します。

youtu.be


そして、この分なら夜また晴れるのではないかという期待もあります。

そんな感じで部屋の中で、景色を見ながら時間は過ぎていきました。

そして夜が更けていきますが。。。。雨です。。。マジか。。。昨日もそうでしたが、StormRadarの予測なんて全く当てになりませんね。
シャー無いのでストロボを使って雨と景色を撮影しました。。

夕食はコンビニでカップラーメンを買って食べました。。。この日はどうやらみなさんばらばらだったようですね。
結局ガイドさん側からもこの日の夜の団体撮影話という通達が発表されますwww


簡単に食事をすませ、それでもいつか晴れるんじゃないかと。。。。外に出て見ます。。。
この雨。。。やみそうもないですね。。山も何も見えません。。

2:30。。。

4:30。。。

6:00。。。


にもしやと思って毎回目覚ましをかけて、イヤホンをして眠りに着き、その都度起きてみるも。。。




残念でした。


同部屋の彼に迷惑をかけないようにしたつもりでしたが、彼も気になったのでしょうね。どうやら何回も起きていたようです。
終了です。この日は何もせず終わってしまいました。。。


やはり雨期の雲南は優しくありませんね。
もし真剣に撮影したいなら一ヶ月ぐらいここに住めたら綺麗な夜空が見られたかもしれませんねwww



つづく