異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

腾格里沙漠(トングリ砂漠)のオアシス「月亮湖」(4)アルシャー盟一周旅行

2019-09-29 阿拉善左旗

内モンゴルアルシャー盟一周旅行に来ています。前回までで寧夏を抜け、内モンゴルアルシャー盟に入りました。
ちなみに下回りです。前回記事はこちらになります。
www.sonnagaya.com


次の目的地は腾格里沙漠(トングリ砂漠)の月の湖「月亮湖」です。ここで観光を行った後、阿拉善左旗に宿泊する予定です。

バスは西に向かって進んでいきます。
游侠客の撮影旅行は毎回自己紹介があったのですが、深度旅行は無いのかと思ってましたが、やはりありました。
私は毎回ですが、星を撮るのが好きですと話してますw
話を聞いていると杭州から来ている方が結構いました。

阿拉善右旗に入ってしばらくして検問です。身分証を持って道のそばの派出所みたいな所に中国人であれば身份证を見せて写真を撮られます。
私は一人パスポートです。川西の時もありましたが、これは何なんでしょうかね?


この辺は、中国の西北と呼ばれる場所です。ひたすら荒野が続いています。しばらくすると白い湖が広がっていきます。塩湖ですね。

塩湖といえば青海の茶卡盐湖が有名ですが、ここの塩湖はそれよりも規模が大きい感じがします。湖という一つの形ではなく、小さな水たまりみたいな場所が沢山あります。
全く観光地化されてない場所のようですね。こういうところのほうが個人的には興味があるのですが。。。。。

腾格里沙漠(トングリ砂漠)の月の湖「月亮湖」

腾格里沙漠(Tengger Desert)は中国で4番目に大きい砂漠だそうです。4.27万㎡あるそうです。
予定の時間より一時間遅れて、腾格里沙漠(トングリ砂漠)の月の湖「月亮湖」のある辺りまでやってきました。
ここから月亮湖まで行くには車に乗る必要がありますが、その車の料金がツアー料金に含まれていないそうです。
歩いて行かせるつもりだったのか?それとも。。。行かない人がいると思ったのか。。。。。
料金はなんと一人250元。。。高!
ちなみに気候ですが、暑いです。半袖で十分ですね。


まあ仕方ないので、その料金で「月亮湖」まで向かうことになります。車はランクルっぽい車です。
私は同部屋のHさん、杭州のZさん、ガイドさん4人で車に乗ります。

爆走の模様はTik Tok(抖音)にアップしました。

#在抖音,记录美好生活##沙漠を爆走 http://v.douyin.com/H4Bne6/ 复制此链接,打开【抖音短视频】,直接观看视频!

砂漠を突き進む車ですが、これがまたすごい、まるでジェットコースターに乗っているようです。これよく横転しないものだと感心します。


この状態が約30分ぐらい続きます。いやーこれは違う意味でビビりました。
月亮湖に到着します。簡単に説明を受けました。


この月の湖(月亮湖)、角度によって三日月に見えたり、中国大陸の形に見えたりするようです。
ここから暫く歩き、すすきの道を抜け、ボート乗り場です。

ここからボートにに乗って砂漠に入ります。
それにしてもここの水透明で綺麗ですね。

ポートレートを何枚か撮ります。


ようやく砂漠に到着です。

砂漠でのカメラの扱い方

砂漠の砂はものすごく細かく、風があるのでその風に砂が混じっており、レンズ交換はしないほうが良いです。
また砂漠から出たあとに掃除することをおすすめします。
同部屋のHさんはカメラに雨具をかぶせてました。私は防塵防滴を信じましたw


ここでポートレート撮影と、ドローン撮影両方を行います。ポートレートは砂漠の形と、人が多いせいでちょっと微妙な感じになってしまいます。

腾格里沙漠(トングリ砂漠)でドローン

砂漠でドローンを使用する際に心配なのがやはり砂です。でも気にしてたら飛ばせませんね。幸い風はそれ保と強くないようです。


そしてドローンですが、最初真上で全景が入ると思っていましたが上空300mでも全部入り切りませんでした、ということで、遠くまで飛ばして全景をと思いましたが、午前中一回飛ばしていたせいで、バッテリーが。。。。結構遠いいところまで飛ばして全景を撮ろうとしたのですが、だめでした。
月亮湖を見下ろすように撮ってみると水が透き通ってますね。
腾格里沙漠(トングリ砂漠)のオアシス「月亮湖」
腾格里沙漠(トングリ砂漠)のオアシス「月亮湖」

そしてこちらがパノラマ写真

この砂漠は5時までということで戻してバッテリー変えてもう一回飛ばす時間がありません。。。諦めることにします。
というか観光時間短すぎですww。もう少し時間が欲しかったです。

腾格里沙漠(トングリ砂漠)のオアシス
水がある砂漠というのもなかなか珍しいなと思います。
腾格里沙漠(トングリ砂漠)のオアシス

腾格里沙漠(トングリ砂漠)のオアシス
帰りは夕日の時間です。日が沈むまでここにいたかったです。どうやらこの場所は宿泊もできるようです。
今からが夕日に砂漠が照らされてきれいな色になる頃だと思うのですが。。。。。
再びボートに乗って戻ります。
腾格里沙漠(トングリ砂漠)のオアシス
ガイドさんは徒歩のツアーならここで泊まれると話してくれましたが、徒歩ツアーはちょっと私には無理ですかね。なんせ荷物が。。。。

腾格里沙漠を後にします。
腾格里沙漠(トングリ砂漠)のオアシス

そして帰りですが、またジェットコースターのような感じ。。。。。
と思いきや行きよりはトーンダウンして割とゆっくり目に走ってくれました。


ということで、砂漠を後にしてこの日の宿泊先である阿拉善左旗のホテルに向かうことになります。



つづく。。。
今回の腾格里沙漠(トングリ砂漠)の動画です。
youtu.be