異邦人になってみた~~上海生活写真ブログ

中国上海市在住です。もう10年を超えました。休日は星空(天の川)撮影やポートレート撮影等、連休時はカメラを持って中国各地を旅行してます。最近は内モンゴル自治区によく行っています。

 このブログについて(about)
  中国旅行/観光/写真記事一覧(省別)

TZE-01とどこが変わったのでしょうか?TECHARTのTZE-02が発売されたようです。

f:id:shan1tian2:20201124102800j:plain

EマウントレンズをZマウントレンズに切り替えるアダプタ。

ソニーE→ニコンZ関連のマウントアダプタ記事一覧はこちら

マウントアダプターETOZ カテゴリーの記事一覧 - 異邦人になってみた~~上海生活写真ブログ


EマウントレンズをニコンZカメラに取り付けられるアダプタがいくつかありますが、TECHARTからTZE-02が発売されました。
f:id:shan1tian2:20210917194232j:plain
この絵。。。使い回しで1を2に変えただけに見えます。。のでもしかしたら実物は違う可能性もありますね。
タオバオでは1420元でうられているようです。1よりも安い?いや。。。店が違うだけか。。。


私自身は同じくTECHARTのTZE-01とMegadapのETZ11を持ってます。
TZE-01の現在(2021-09-17時点)ファームは4.2.0で新しい対応レンズが追加されただけです。
今回TZE-02が出ちゃいました。説明を見てみるとチップは新設計とありますが、外観と機構はパット見ですが、TZE-01と変わってない気がします。
TZE-01の不都合な点の一つでレンズ取りはずりのポッチの部分を強く引っ張りすぎると壊れちゃうんですよね。私のはここの鉄板の重ね合わせの部分が内側に引っ張り過ぎで壊れていて、以前無理やり重ね合わせて修理しましたが、この部分改善されているとは思えませんね。

そして機能の方ですが、AF-S/AF-C/MF対応とあります。また手ブレ、後はF値も変化させられるようです。えーっとこれは前から変わってない気がします。
問題はMFレンズですが、これが使えるようになったということ。まTECHARTあでもMegadap ETZ11でMFレンズ使用できるので、それほど魅力的ではないですね。
まあでもAF性能はTZE-01のほうが断然良かったですが、今回のTZE-02。。。。実際AFどうなんでしょうね。
MFレンズに対応するために型番を変えざるを得なかったのでしょうかね?
今回は血迷わないでゆっくりと誰かのレビューを見てから考えることにします。
まあ個人的にはMegadap ETZ11の性能が上がってくれる方がありがたいです。(こちらのほうが機構がしっかりしているので)
TZE-01生産中止になるんですかね?それとも継続?ファームアップが止まってしまうとレンズ追加されないので困りもんですね。

ちなみに余談ですが、私がZ5を買った理由の一つに以下のことがあります。
フランジバックが一番短い16mmのZマウントはアダプタがあればほぼすべてのメーカーのレンズを使えるんですよね。
尼康F卡口:マウント経44mm,フランジバック46.5mm
佳能EF卡口:マウント経54mm,フランジバック44mm
佳能RF卡口:マウント経54mm,フランジバック20mm
徕卡L卡口:マウント経51.6mm,フランジバック20mm
索尼E卡口:マウント経46.1mm,フランジバック18mm
尼康Z卡口:マウント経55mm,フランジバック16mm

まあこれはアダプタさえまともなら。。。。ということなんですけどね。。。。。期待しています。