異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

格根塔拉(ゲゲンタラ)草原-本格的な星空をみたいので内モンゴルへ・星空撮影記(3)

2020-05-22 内モンゴル自治区・ウランチャップ盟

星空撮影の為に内モンゴルに来ています。ウランチャップ盟・四子王旗に到着しました。
一応書いておきますが、モンゴルじゃなくて中国の内モンゴルです。
前回の記事はこちらになります。
www.sonnagaya.com


19:20分ぐらいに食事が終わり、格根塔拉(ゲゲンタラ)草原に向かいますが、内モンゴルはこの時期、まだ太陽が沈んでいません。日の入りは19:50分ぐらいです。
再び高速に乗り(15元)格根塔拉(ゲゲンタラ)草原を目指します。街を抜けるとすぐに草原です。
夜の開始が10:00前で夜の終了が3:00過ぎと夜がとても短い気がします。天の川が見えだすのが22:11分となってます。
北に行けば行くほど夜が短くなる感じですね。内モンゴルより北の本当のモンゴル(国のほう)に行ったらどうなるんでしょうね?

格根塔拉(ゲゲンタラ)草原(内モンゴル)

この草原の名前「格根塔拉」はモンゴル語で「辽阔明亮的草原」の意味だそうです。
「辽阔」は果てしなく広いと意味
「明亮」は明るいという意味
これから察するにここは明るく果てしない草原ということになりますが、結構開発進んでるような気もします。電線が多いです。これが撮影のじゃまにならなければよいのですが。。

そしてこの道これ。。。もし草原から買い出しに行く時、毎回高速料金払わないといけないってことですね。この未知一応高速というか国道なのでUターンというか反対車線にも行けるのですが、なんかシステムがおかしい。。また料金取るならもっと道整備しろと思います。ボコボコになっている場所が結構あります。


高速道路を走っていると、再び。。。今度は左リアの空気圧が表示されなくなりました。。。。車を止めます。

エアコンプレッサーを使って空気圧を確かめますが、問題有りません。
エンジンを一度再起動すると、表示されます。すべて正常値です。友人のアメ車(ビューイック)ですが、7年目だそうです。私はこういう機能がついた車に乗ったことはありませんが、こういうもんなんですかね?
とりあえず正常なので、このまま進むことにします。


雲は多いですが、夕焼けが綺麗だったので、ここで夕焼けをスマホで撮影しました。

食事のときもそうでしたが、外に出るとすでに結構寒いです。これ。。。夜になると相当寒いかもしれません。


更に進むと物々しいオブジェが!!!どうやらここがこの草原のメインの建物のようです。ここで毎年内モンゴル全体の体育大会が開催されるそうです。
それでこんな意味のないオブジェが立ち並んでいるんですね。

ちなみにここでも宿泊できるのですが、新コロナの影響なのか、まだシーズン前なのかはわかりませんが、今は閉まっているようです。
しばらくして私達の目的のパオに到着します。他に客はいません。そして宿舎の周りには何もありません。事前に買い出ししておいてよかったです。
というか食事処に行くまでに毎回高速で15元払わなければいけないのはなんと行ったら良いのでしょうか。。。これかなり負担ですね。


西側は晴れてきました。もう少ししたら晴れてくるかもしれませんね。期待して待ちましょう。なんとなくそういう子がしていましたが、やはり夜になると晴れてきました。
ふつうは逆なことが多いのですが、内モンゴルって経験上こういうパターン多いですね。
宿について代替22時ぐらいまで休憩することにします。朝も早かったので結構疲れていますが、寝るわけには行きませんね。後準備に結構時間がかかっています。
今回持ってきた撮影用設備ですが以下になります。
カメラ:
α7R4(ノーマル)
α7S2(天体改造)
EOS6D(天体改造)
レンズ:
FE55mmF1.8
FE24mmGM
LAOWA15mmF2
ttartisan(ティーティーアーティザン) 11mmF2.8
Tamron70-180F2.8
EF16-35F4LⅡ
その他
赤道儀✕2、三脚✕2、パノラマ用雲台✕2、レリーズ✕2
智云WeebileS(三軸スタビライザー)
ドローン(DJIMavic2Pro)

結構持ってきましたね。これだけあると事前段取りが大変です。
とりあえず、ttartisanとタムロンの新レンズについては必須で試したいと考えています。
パノラマは雲の状態が良ければ(雲がなければ)試したいと考えています。

タイムテーブル(Planit Proで確認)

この日のタイムテーブルは以下のようになっています


私は21時ぐらいからちょっと落ち着き無く、何回か外に出て空を眺めていましたが、部分的に星が見えているところもあります。
ちなみに外に出るときはダウンジャケットを着てます。

外の夜の環境ですが、一箇所だけものすごい明るい電灯が立ってます。あの明かり。。。消してくれないのかな。。。。。


次からようやく星空撮影について書けそうです。