異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海の廃墟でバレエ・ポートレート撮影会

8-18日 上海

週末楽しみにしていた撮影会が一つ中止になりました。室内の撮影会だったのですが、主催者側に大家からクレームが入ったようです。
その前にも色々と予定が中止になってしまって、まあこういうことってありますよね。
日曜日すっぽり開いてしまうのもあれだったので、一つ撮影会に行くことにしました。

家を出たときは晴れていたのですが、駅を出ると、土砂降りです。これは困った。。。。
連絡路で10元の傘を購入しましたが、案の定。。。問題ありです。自動で開く傘なんですが、閉じるときに、引っ掛けるところが、引っかからなくなります。
まあ使用できたので良しとしますが。。。

雨の中廃墟にたどり着きます。なんかちょっと不気味な感じですね。
封鎖されている扉を開くと。。。中には警備員のおっさんが。。。。
ちょっとビビりましたが、主催を見つけたので安心しました。ww
主催者さんとモデルさんは午前中もここで撮影していたようで、すでに目的地にいました。

今回のモデルさん、バレエの選手というよりも、体操選手みたいな体型です。筋肉モリモリみたいな感じです。

午前中散々つま先立ちをしたせいで、午後からは足が持たないようです。
主催は今度からは一日1回だけにすると言ってました。

雨が降るなかで、廃墟。。。ちょっと不気味ですね。ホコリだらけです。


なんの工場だったのでしょうかね。。。まあそれは良いとして、ライトがないので、ストロボ必須ですね。

せっかくの廃墟での撮影、こういう場所は広角レンズで廃墟を景色に入れてアンマッチを楽しむのが楽しいのかもしれませんが、やはり私はボケを楽しみたい。

広角の人が多い中、一人で135mmとか使ってましたが。。。

後から別の人の作品を見てみると広角も良いなと思ってしまいました。。。。


全くぼかさないこの作品もまあ良いのではないかと思ってきます。やはり撮り方を色々と工夫してみるべきですね。

撮影会が終わってからも…まだ雨が降っています。
この雨いつになったら止むのでしょう。