異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

超久しぶりに上海豫園へポートレート撮影(SEL55F18Z)に行ってきました。

2018-07-15 上海豫園

久しぶりに、上海の人気観光スポット豫園に行ってきました。

最近は来客対応も無いので、豫園に来るのはランタン祭り以来だと思います。

www.sonnagaya.com

夏休みという事もあり、10号線の豫園駅を下りるともう人がたくさんです。
上海のおばちゃんたちがダンスをしています。上海のおばちゃん。。。。本当にダンスが好きですね。
しかもおそろいのめっちゃミニスカスタイルのおばちゃんグループとかもいました。。

私はポートレートを撮りながら、豫園に向かって行きます。

今回のカメラ

今回はα7SⅡ+SONY Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zこのレンズ一本です。
よほどのことが無い限り開放F1.8で撮影していますが、このレンズの人が浮き上がる感じとても良いと思います。

今回のストロボはGodoxのv850をオンシューで使います。
v850はTTLが無いタイプのものですが、その代わりオンシューでCANNON、NIKON、SONY兼用できるようです。(※試してません)
荷物が重くなるのが嫌だったのと、背景をボケボケにしたくて、この組み合わせにしました。

豫園の入り口付近の道は夜21:00まで道が封鎖されて、歩行者天国になっています。
中に入ろうとすると、揚げた螃蟹(小さいカニ)の店がめっちゃ行列を作ってましたが。。。。
うまそうにないんですけど。。。。(カニの写真はしたのほうにあります。)


中に入ってみます。。。何と。。。中は工事中の場所があります。

結構大規模な改修のようで、名物の南翔小龍包の店も改修中のようで、営業していません。。。
分かりませんが別の場所でやっているのでしょうかね?

熱かったので、アイスクリームを食べようと言う事になり、行ってみますが、人が並んでません。。。。
DQのアイスクリ―ム屋の店員さんに訪ねると、機械が故障中であと10分かかると言われました。。。そういうことなんですね。。

待っている間少し話をしましたが、この小さい店、家賃が一ヶ月10万元するそうです。。。めっちゃ高いですね。
10分後私達の分は作れたようですが、またすぐに壊れてしまったようです。商売あがったりですねww


上のボケてない写真と比べるとずいぶん違いますね。


中央の広場では京劇をやってました。この天気の中、この服装。。。さぞや熱い事でしょう。
京劇ですが何を話しているのか全然わかりません。。。

途中でフラッシュが壊れたかと思いました。
見て見ると、AEロックをかけていた事で、いつの間にかSSが250を超えていたようです。HSSモードにしてみますが、v850はオンシューだとHSSかからないようですね。やはりE-M1Ⅱを持ってくるべきだったか。。。。
ちなみにα7S2の手ぶれ補正を入れていますが、O-MDと比べると全然止まりません。。。まるで手ぶれ補正が無いかのようです。

でもこのボケボケ感はとても良いと思ってます。

観光客も沢山いて写真を撮るのに結構邪魔になります。
55mmの距離だとバスとアップ写真は撮りやすいですが、全身を縦で入れるとなると、3mmぐらい離れるので結構人が邪魔になります。


という事で撤退しますが、来る時に見たカニの店。。帰りは全然人が並んでないので、食べて見ました。。。
特に美味しいわけでもなく普通です。。。


ちなみに豫園は夜9時で終了のようです。。。ライトアップが終わり、店が閉まっていきます。。。
夏の間は8時ぐらいまで真っ暗にならないので、9時終了だと暗くなってすぐ終わってしまうじゃないですか。。。
もう少し観光地として何とかしてほしい物ですね。。。

地下鉄に向かう途中、おばちゃんのダンスの規模がさらに拡大していました。。。すさまじい規模ですww


2018年7月15日時点で、豫園は一部工事中ですね、いつまで続くのかわかりませんが、中の景観がちょっと。。。な感じになっています。
中国の事だから速攻で治るのでしょうけど。。。という事で豫園ポートレートでした。


今度はSIGMAの35mmでも持って行きましょうかね。