異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海ガニの季節です。上海旅行にやってきた元上司とお食事

2017-10-01

国慶節初日に上海を訪ねるという元上司と食事に行きました。
この老夫婦、すでに引退されているのですが、やはりもともと高級な人たちは老後もリッチですね。
下流老人まっしぐらの私としてはうらやましい限りであります。


いわく阪急旅行か何かでたまたま無錫-上海が旅行激安だったようなので旅行に来たようです。
何と上海まで4万以内だとかなんとか。。。しかもホテルは5つ星のシェラトンホテル。。。これって儲けあるんでしょうかね?

観光地は年配の方相手の旅行ということでしょうか、内容は買い物だらけだったようですが。。。。
それでも何年も上海にいて知らなかった旅行先に連れていかれたようで、ちょっと満足したようです。
というのも上海に住んでいるときは、自分の行きたい場所にしか旅行に行っていなかったようで、知らないところに連れていかれると、新たな発見、や新鮮味があったようです。


ということで虹口のシェラトンホテルまで迎えに行きます。ほかの中国人の同僚ともそこで落ち合います。

外に出ようとすると雨が降ってきました。


食事は近くの中華料理です。900mぐらいだそうですが、雨の中歩くと結構遠く感じました。
国慶節仕様の赤い高層ビル群はとてもきれいですね。上海の高層ビルは特別な日、基本的に、この時期と春節時だけ赤くなります。
今回の食事場所ですが、金米箩大酒店(海宁路269号3楼)にあるお店にしました。
中に入ると、なんかめっちゃ豪華な部屋です。。値段もお高いんでしょうね。。



これ何の魚だったかな?忘れました。

上海なら、おきまりの料理、红烧肉


そして今は上海ガニの季節です。ツアーでも別料金で上海ガニが出たようですが、100元もしたようで、さらに旅行客はでできた上海ガニに失望したようです。
というのもあまり味噌が入ってなく、身もスカスカだったようです。
このお店の上海ガニはまずまずだと思いました、オスの蟹で85元(通常オスのほうが大きい)身も詰まって、みそも割とありました。
ここの蟹は成功でしたね。




昔話やこれからの事を話しながら楽しいひと時を過ごさせてもらいました。
私も年老いたらこういう生活をしてみたいですね。
今からだと相当頑張らないと。。。。。いけませんね。。