異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

どこが勝利するのか?上海自転車シェア争い

旅行記は一日お休みして、今日は上海ネタです。
上海のレンタル自転車がここ数か月で爆発手に増えています。
シェア争いとでも言いまししょうか?2番煎じが過ぎるといいましょうか。。町中にあふれかえる自転車がすごいことになっています。
これ増えすぎると規制入りそうですね。実際駅前など、歩道が狭くなって邪魔です。
最初は押金(デポジット)を払って使用するものが多かったのですが、最近はデポジット無しでも使えるものが出てきました。
また無料キャンペーン、红包などのキャンペーンをやってユーザの囲い込みに必死のような気もします

レンタル自転車

必要なアプリをインストールして、街中に散らばっているの自転車をレンタルするというものです。
自転車についている二次元バーコードを読み取り鍵を解除するというものです。
乗った後、目的地に着くと自転車は乗り捨てです。
料金は自転車によってそれぞれ違うようですが、30分0.5元から1元だと思います。
ちなみに私はいまだに一回1元を超えたことがありません。。。。

最近は予約システムもついているようです。2時間前までなら予約できるようです。

ofo小黄车


この自転車システムが悪い、GPSはついていない?ようです。ダイヤル式の鍵なので、その自転車の鍵の番号はいつも同じです。
よって一度乗った自転車を見つけることができれば鍵の番号(パスワード)はいつも同じです。
これを利用して悪い人は自転車を囲い込んでいる模様、自分専用の鍵をタイヤにつけて人が使えないようになっている自転車を見かけました。
改善の必要がありますね。。。。

魔拜(mobike)

モバイクは上海以外にも私は成都(四川省)と襄陽(湖北省)で使いました。
他には北京、広州、深センなどにあるということですが、どんどん増えていっているようです。
別の場所に旅行に行ったときにモバイクがあると嬉しいですね。ちょっとしたところにはタクシーを使わなくて済みます。

私の今のお気に入りはサドルの高さを変えられるモバイクです。

だんだん改良されてきて使いやすくなっていきますね。


モバイクの使い方はこちら。。
上海市内の自転車レンタル摩拜单车(モバイク)mobikeを使用してみました。 - 異邦人になってみた~上海の人


上海の陸家嘴に大量にありました。ここまであるとすごいの一言です。
それを思い出して、夜ここに来ましたが、この大量の自転車でさえ22時を過ぎると一台も残ってません。。
みんな乗って散らばっていたのでしょうね??

享骑电单车

電動自転車もありますが、電動自転車の需要は今のところあまりないのではないかと思います。
いつも余ってます。

永安心(YOUON)

このメーカーは上海の自転車ブランドForever(上海永久)が出しているものだと思います。

一步单车

川を渡って西のほうでは結構多いです。
一步单车

アプリから使用

使用するには専用のアプリがありますが、支付宝でも使える自転車があります。
支付宝で使えるレンタル自転車は上海市で今のところ3つです。

支付宝

共享单车から入っていきます。

微信(Wechat)

モバイクは微信(Wechat)からも使えます

钱包-魔拜单车から行けます。私は専用アプリを使ってます。

まとめ

いろいろなメーカーがありますが、自分の用途に合わせて使えばよいと思います。
まあ全部登録する必要もないと思います。私はモバイクだけです。最初にデポジット払ってしまったので。。。
上海以外に見つけたのはOFOとモバイクだけですけどね(詳しくは見てません)。地方には地方専用の自転車があるようです。