異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海市内の自転車レンタル摩拜单车(モバイク)mobikeの使い方。

f:id:shan1tian2:20170107114143j:plain
最近上海の路上にオレンジと黄色の自転車をたくさん見かけるようになりました。
この自転車はレンタル自転車のようです。オレンジベースの自転車がmobike(モバイク)で黄色い自転車がofoという様です。

地下鉄にも大々的に広告が出ています。
私が良く見るのはこの2つですが、他にも今のところ少なくとも5種類ぐらいあるようです。

2017-09追記

どうやら摩拜单车(モバイク)mobikeアプリが日本語対応されたようです。
説明は要らないかもしれないですね。

使い方(登録)

システムですが、まずスマホアプリをダウンロードしてインストールします。
「摩拜单车」というアプリを探します。
使用には登録が必要です。外国人はパスポートで申請できます。
パスポートの認証にはアップロードしてから3日ぐらいかかりました。
そしてデポジットが必要です。
mobike(モバイク)のデポジットは290元でした。結構高いですね。
これをためらってしまいました。。。。
利用料金は30分1元ということです。

使い方(実際)


認証が終わったらアプリを開いて自転車を探します。
自転車についているバーコードをスキャンするか、手入力します。
するとアプリにちょっと恐ろしいメッセージが。。。


「若因输错自行车编码造成自行车丢失,你将承担高达2000元的赔偿责任」

もし番号の入力間違いで自転車が紛失した場合、あなたは最高2000元の賠償責任を負う。
というものです。。2000元ですが、ちょっとビビりますね。


OKを押すと、鍵が外れます。
これで利用可能です。

この自転車の難点はサドルの高さを変えられないことです。
少し背が大きい人はちょっと窮屈な乗り方になってしまいますね。これ何とかしてくれませんかね?
ちなみに私はメッチャ乗りにくいです。

返却するときは再度鍵を閉めると利用終了、しばらくして支払が求められますが、
これデポジットから払ってくれないようで、自分で支付宝、微信等でのチャージが必要なようです。
とりあえず前払いではないようですね。この辺はもう少し使ってみないと分かりません。
30分以内は1元でした。途中コンビニによりたかったので鍵をかけると終了してしまいました。。
これ思いましたが、鍵を閉めないで誰かに乗っていかれると、大変なことになりますね。。


後から走った履歴ルートをアプリで見ることができます。


感想。。これいつまで続くんですかね。。今は乗っている人も結構います。
あまり儲かるようには見えませんが。。。
数年後ゴミとなった自転車が大量放置されているような気もします。。