異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

高速鉄道で上海から北京へ-金山嶺長城一人旅(1)

2018-09-14高速鉄道で上海から北京へ

今回は金山陵長城まで行く事にします。実はツアーに参加しようと思ってますが、人数の関係で多分決行されません。
応募者が少な過ぎという事でしょうね。運が良ければツアーで行けますが、決定が1日前という事、さらに朝7:30に北京集合という事で、
上海からは前日に見切り発車で出発するしか方法がありません。
もう少し集合時間が遅ければ、上海から北京の寝台列車で行けたのですが、こればっかりはしょうがないです。
とりあえずチケットは携程で予約して、前日に火車駅に取りに行きました(往復分)
ちなみに上海火車駅で受け取ったのですが、手数料は不要でした。

当日出発になります。
8:00出発(上海虹橋)-12:24分着(北京南)です。今回は窓際の席です。
最速の高速鉄道では4時間半で北京に着いてしまいます。しかも北京南駅なので移動も便利です。

飛行機のフライトは2時間ちょっとですが、いろいろ考えると時間があまり変わらないのではないかと。。。


北に向かうにつれて天気が。。悪くなっていきます。。なんかちょっと不安ですね。

北京南駅

12:30前に北京に到着です。まだ9月なので、半袖でも寒くは無い事は無いです。

北京南駅には2回ぐらい来ていますが、いつも人がいっぱいです。出口がそのまま地下鉄と繋がっていてとても混雑しています。
喜多方ラーメンの店を見つけましたが、来たばかりなので先を急ごうと思います。

今回の目的地

今回ここまで来た目的は2つあります。
一つは100元紙幣の裏の絵の場所に行く事、といってもここは私自身何回も見ているのですが、ちゃんと写真を取った事が無かったので今回は写真を取りに行きます。
もうひとつは美しい万里の長城(金山嶺長城)を見てそこで星を撮影すると言う事です。


具体的な計画ですが、
09-14上海→北京一泊
09-15北京→承德(金山嶺長城)一泊
09-16承德→北京→上海戻り
という感じにしようと思ってます。
ツアーが09-15の朝集合という事で前日入りしましたが、個人で行くなら2日で行けそうな感じもしますが
北京→金山嶺の交通情報がよくわからないのでツアーにしました。

とりあえず今日泊まるホテルを目指す事にします。
ホテルは东直门辺りに予約しました。早速そのホテルを目指します。
东直门までは4号線2号線と乗り換えて行けますが、东直门は混雑してそうなので、5号線の北新桥まで行く事にします。
地下鉄の中で電話が入りました。明日のツアーは中止になりますと言うお知らせです。

予想どおりでしたね。。。申し込んでいる人が3人しかいませんでしたから。。。
チャットしていた時はもう決行が決まっていると言ってたのですが、なんかだまされた気分です。

ここから明日の予定を自力で考えることになります。いくつか公共バスがあるようです。
調べ物をしていると直ぐに北新桥駅にに到着しましたww結構焦ってます。

この日のホテルは北京旅居华侨饭店というホテルにしました。北新桥駅と东直门の中間あたりにあります。
北京のホテルって値段高いですね。

北京旅居華僑飯店


この辺で一番安そうな場所を選びましたwそれにしても北京のホテル高いですね。

ホテル情報

ホテルの中はこんな感じ。。。可もなく不可もなくと言うところでしょうか。
部屋はこんな感じでした。

洗面所トイレはこんな感じ。浴槽付いてます。

チェックインして2階の部屋に案内されます。景観を守るためだと思いますが、この辺余り高層ビルが無いんですね。
フロントでとりあえず金山嶺長城の行きかたを聞きますが、余り詳しくないようです。