異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

中秋節に上海老房子の屋上で写真好きおっさん3人満月を眺める。

2018-9-24中秋節

中秋節が終わりました。中秋節休みは9-22~24でした。そして10月1~7日までは中国の国慶節です。
しかし9-29(土)、30(日)は出勤日になってしまいます。という事で6日連続出勤になります。

今年の中秋節は何処にも行かず上海に居ましたが、たまたま居合わせた写真仲間のお宅にお邪魔することになります。
その写真仲間というか友人はストリートメインの写真を撮っている方なのですが、お住まいが何と老房子という事で一度見て見たいと思ってました。

待ち合わせ場所に迎えに来ていただいて、中に入ります。
まあ素晴らしいお部屋ですね。こういうレトロな感じ。。。住んでいる部屋から芸術っぽい感じですね。
上海では古い住宅を【老房子】と言い、この建物はフランス租界時代に建てられたらしいとのことです。

とにかく素晴らしい。私の家もこういう家だったらよいなぁと思います。

家賃もお高いんでしょうけど。。。

それにしても上海で近代的なビルに住むよりもよっぽど楽しめますね。

このお部屋には屋上があるようです。屋上の眺めもまた素晴らしい。この天気だと夜上手くいけば星が見えそうですね。
という事でビールとか飲みながら写真についての語らいをします。
ビールを飲みながらでしたが、とても有意義な話を聞かせてもらいました。

そしてもう一人仲間が集まり、写真やカメラの話で盛り上がります。こういう時間は私自身とても楽しく、心地よくてあっという間に時間が過ぎていきました。
今日はこのまま屋上でBBQです。この日は夕日もとても綺麗でした。


火は炭火を使用します。こういうセット持ってるって。。。やはり生活がもうアートなのですねw。尊敬しますw
私はあまり分からないのですが、炭火でBBQをすると味が違うという事です。
日が暮れると、まず、木星、火星が見えていました。木星はじき沈んでいきますが、月が出てきます。ちなみにこの日は月が出るのは17:42分、日の入りもだいたい同じ時間です。
BBQをしながらも語らいは続きます。



今夜は中秋節、中秋の満月といわれるだけあって明るく丸い月です。
晴れているはずなのに北の空に全然星が見えません。やはり明る過ぎということでしょうか。。。
Wechatに月の写真を上げている人がいました。それを見てこっちも何か対抗しようよとw、残念ながら望遠レンズはもっていません。何か別の写真を撮る事にします。
という事で撮影したのがこれ。。。


10秒インターバルの5秒撮影。しかし、何度やっても私だけがブレます。。。なんでだ。。改善策として、手前だとブレやすいので真ん中にしてもらいました。
内輪ですが爆笑していました。。。アナログに場所変更。。。。これでOKです。



満月を眺める男3人って所でしょうかね。
月が足りないので家に帰ってから望遠で月を撮影しました。

2018年の中秋節、私にとってはとても思い出になる日になりました。みなさんありがとうございました。


ちなみに厳密な話では2018-9-25が満月だそうです。(Starwalk2の表示)


中秋節快楽!

おしまい。