異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

内モンゴル星空撮影記(2)-草原の夜空の星

2019-07-03-04 シラムレン草原の夜空

前回の記事です↓↓↓↓
www.sonnagaya.com

食事が終わってようやく日が暮れましたが、空はまだ薄暗いです。唯一木星が見えています。そしてもうほぼ真南に木星がいます。
6月はまだ東南にいた木星ですが、この時期はすでに南にいました。
そしてこの時期の内モンゴル、撮影が初められる暗さになるのが、大体22:00ぐらいでしょうかね。待ちどうしいです。
しばらく部屋で休憩してから外に出てみると。。。なんと雲がかかっています。。まじですか。。。ここまで来てこれはないです。
まあ薄い雲ですが、蠍座は一応ちゃんと見えています。
蠍座は下に降りてくると取りにくいのでまずは135mmで蠍座を狙ってみることにします。


んんん????

一応ちゃんと見えているのですが、出てきた写真はなんと。。。。曇ってますね。。。レンズを疑って曇ってないか確認しますが、どうやらレンズのせいではないようです。
これは困りました。


もう一台のカメラでタイムラプスを撮影していますが、実際に見てみると、人の目ではあまり気にならなかったのですが、結構雲が邪魔してますね。

youtu.be

タイムラプス的には雲があってもなんか良い感じにはなりますが、実際、星座を狙うには邪魔ですね。
そしてライトアップです。青いLEDが邪魔です。緑の草原ではなく、青い草原になってます。
後から気づきましたが、このライトアップ、部屋の中でコントロールできたようです。またずっと消えなかった青いLEDは外にスイッチが有りました・・・・
もっと早く気づいていれば。。。。


青い草原のタイムラプスになってしまいました。


24時を回ってもライトアップが消えないので、タイムラプスの撮影場所を変えます。しばらくすると雲が消えきれいに見えてきました。
肉眼でも薄く白く一本の線が走ってます。

素晴らしい。これを見たかったんですよね。

しばらくボーッと見ていました、そして南から北に天の川を追って、目線を移していきます。
よく見ると、この日は南よりも北のほうが澄んでいるというか雲が少ないと感じました。この日は最初から星の軌跡を撮るつもりがなかったので、北はノーマークでしたが、北のほうが良い気がしてきました。
まずは、一番見つけやすかった天の川の中のはくちょう座を撮影してみました。ちょうど崩れた十字のようになっています。その尻尾の星DENEBが明るくてまあ良い感じではないかと思います。
135mm、ISO3200、120s、F2.2で何枚か撮影していきます。最初のうちはきれいでしたが、やはり時々雲が入っているのか薄くなったりします。
120秒開けると、北側ですが、結構はっきりと写るんですね。

そして次のターゲットはM31アンドロメダにしました。設定は同じです。私はM31を見つける時、アンドロメダの横に並んだ(場合によっては縦)星の中で一番明るい星、ミラクから2つ目の星の先を狙ってます。
ちょうど曲げた足の膝の先ぐらいです。
120秒の後、HDRしようと思って30秒15秒と撮っていきますが、ここでもアンドロメダ全体が薄くなったりするのですが、途中から完全になくなっていたりしました。
どうも北側も雲が多くなってきたようです。
後からコンポジットできるかはちょっと微妙な感じになってきました。


結局2分のものはほぼ大丈夫でしたが、他のやつを入れてコンポジットすると余計悪くなる感じでした。
なので2分のものだけをコンポジットしました。
135mmだとこんなもんなんでしょうかね。やはり3分とかにするべきでしたかね。

クリアに見えるときと全く見えない時があるので、どうもやりにくいです。長時間の露出は無理と判断して、この日は諦めます。

唯一残っているタイムラプス撮影ですが、南の木星も結構下に下がってしまってます。蠍座はもう見えませんね。
一応撮影はできたものの、少し消化不良な感じの撮影でした。

www.instagram.com

内モンゴルといえども、毎回雲ひとつ無い夜空というのは難しいですかね。
前回3時20分ぐらいですでに空が明るくなり始め(写真では)ていたので、大体3時で撮影を終了します。
2つ目のタイムラプスは実は縦で撮ってます。そのほうがスマホ受けしそうだからです。
難しいのは放置していると天の川を外してしまうことですかね。これ枚数指定なしで、自動追尾してくれないもんですかねW
計算しようと思えばできるのか。。。


後から気づきましたが、今日撮った星座ですが、はくちょう座とアンドロメダって聖闘士星矢にでてきたような感じの星ですね。