異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

内モンゴル・アルシャー盟一周旅行(1)序章・胡杨林を見たい

2019-10-8

しばらくブログの更新が適当になってましたが、国慶節の休みを利用して内モンゴル自治区・アルシャー盟の一周旅行に参加してきました。
内モンゴル自治区・アルシャー盟は内モンゴルの西にある盟です。
は日本的に言えば県でしょうかね。
そしてアルシャー盟にはアルシャー右旗、アルシャー左旗、エジン旗と3つの旗があります。これは日本的にはという感じでしょうかね。
中国語だとそれぞれ阿拉善盟、阿拉善右旗、阿拉善左旗、額済納旗(Ejen-e qosiɣu)になります。

私はもともと額済納旗(Ejen-e qosiɣu)にある黄色く染まる胡楊林を見に行きたくて参加しました。

胡楊林に行くには甘肃の嘉峪関あたりから行くのが一番近いと思われますが、あとにも書きますが、いろいろな事情があって銀川まで行くことになります。
胡楊林は9月後半から10月頭に黄色く色づきます。この景色はこの時期にしか見られない風景です。

銀川から今年5回目の内モンゴルに入ることになります。新月時期ですし、あわよくば星も撮影できれば良いかなと思います。
全日程は下にも記述しますが、私は7日目の水洞沟には一度行っているので、参加しません。そのまま上海に帰る予定です。
最初の镇北堡西部影视城とかもあまり行きたくないんですが、まあこれは仕方ないですね。

www.sonnagaya.com

内モンゴル・アルシャー盟旅行日程

【额济纳旗银川线】西夏古都-腾格里沙漠-月亮湖-曼德拉山岩画-黑水城怪树林-额済納胡杨林-居延海-巴丹吉林沙漠,7日深度游!

1日目

上海→銀川

2日目

銀川→阿拉善左旗
・镇北堡西部影视城
・腾格里沙漠(トングリ砂漠)中国で4番目に広い砂漠である
・月亮湖

3日目

阿拉善左旗→阿拉善右旗
・曼德拉山岩画

4日目

阿拉善右旗→额済納
・黑水城怪树林

5日目

额済納(全天)
・胡杨林
・巴丹吉林沙漠(バダインジャラン砂漠)中国で3番目に大きい砂漠
胡杨林は1道橋から8道橋まであって、8道橋がバダインジャラン砂漠になっています。

6日目

额济納→銀川
・居延海

7日目

銀川→解散
・水洞沟

グルーっと一周りする感じですが、これはこのアルシャー盟の真ん中が砂漠だからのようです。巨大な砂漠が真ん中にあって端っこをぐるぐると回るようです。
私は胡杨林に行けるというこの一点だけで決めました。

胡杨林ツアーに参加するにあたって困ったこと。

私はこの胡杨林を見に行きたくて色々なツアーを探したのですが、なかなか外国人が参加できるツアーがありませんでした。
ということで游侠客の【深度游】ツアーにしました。
いつもは【撮影游】に参加するのですが、撮影旅行はすべて外国人は拒否されました。なぜだかはわかりません。
モンゴルの国境付近だから?それともこのあたりは中国の宇宙開発基地があるからでしょうかね?
以前銀川に行ったときの知り合いに聞いてみましたが、ちょっと値段が高かったのでツアーにしました。
結局このツアーに参加して良かったと思います。理由は後々書きます。

ということで普通の旅行になってしまったわけですが、果たしてどうなったんでしょうね。


次の記事につづきます。