異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

剪映で作った動画をYOUTUBEにアップしたら軒並み著作権の主張メールが来た。


私は剪映で作った動画を抖音(Tiktok)や图虫、INSTAなどにUPしていますが、ブログに載せようとYOUTUBEにUPしたら、以下のようなメールが届きました。

DJIGo4で作った動画はそんなことなかったのですが、やはり抖音は音楽の著作権関連いい加減なんでしょうかね。
ちなみに「剪映」とはですが、

剪映是由抖音官方推出的一款手机视频编辑工具

ということで、剪映は抖音公式がすすめる動画編集ツール(アプリ)となっています。剪映で作った動画を抖音にアップするという流れでしょうかね。
ちなみにこのアプリ、IOS版だとアップルストアを中国に切り替えないと出てきません。
抖音(Tiktok)はストアが日本語でも出てくるんですけど、私は両方落としましたが、日本語版は何故か登録できない状況です。
そのへんが非常に怪しいところではあります。

抖音、剪映それぞれ出てくる音楽が違うのですが、抖音でお気に入りに入れた音楽は剪映でも利用することができます。
中には日本語の曲もあったりするので、著作権。。。これ大丈夫なのかな?とも思ったりもしています。

そしてもう一つ图虫ですが、このアプリは基本的に写真の投稿アプリなのですが、特定写真のグループや、アプリ内でコンテストなどもあり、写真家としては楽しめると思います。
また图虫でも写真を数枚合わせて音楽を付与して動画にする事ができます。またこの動画を抖音にシェアすることもできます。



このアプリ(図虫、抖音)にUPしていたものをINSTAに上げていますが今のところ何も言われていません。でもなんか怖いですね。

そしてYOUTUBEにUPしたら上記のメールが来ました。まあ著作権についてはわかりませんし、この曲どう考えても問題あるだろうというような曲も無いことはないかと。。。

この動画で儲かるとは思ってないのというか見ている人がほとんどいないので良いのですが、なんか気持ち悪いですよね。
こういうのって曲だけで見る人はいないと思うのですが、動画があっての曲だと思います。まあ曲がないと動画自体もやっぱりイマイチですが、曲はだけですべて総取りというのはなんか違う気がします。

動画ってこれがあるから面倒ですよね。


とりあえず放置しておきますが、
作ったものをただ人に見てもらいたいと思ってもなかなか難しいものがありますね。




せっかくなのでここ最近YOUTUBEにUPした動画を紹介します。

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be
それ以外にも興味のある方はぜひ見てやってください。よろしくおねがいします。。。