異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

泰山(中国山東)世界遺産へ一泊二日旅行(2)-泰山に向け出発、紅門まで

2017-10-21
世界遺産の泰山へ一泊二日の旅行に行ってきました。


事前準備などの記事。
www.sonnagaya.com


当日朝、5時半に起床します。この時間私の最寄り地下鉄の始発がまだ動いてません。


そして私はリュックサックを担ぎますが、結局5kgぐらいになってしまいました。結構重いです。
これ大丈夫なのかとでる前から心配です。

地下鉄2号線は動いているようなので、2号線の駅までモバイクで行くことにします。
上海虹橋火車駅までは約1時間弱を要します。週末ということもあり、この時間でも結構人が乗っています。

上海虹橋火車駅


この駅、いつも人が多いですね。入口の荷物検査はすんなり入れました。
チケットの窓口は長蛇の列です。やはり先に取得しておいてよかったです。今回入ってみると入口のなかにさらにゲートがあります。。。

これはどういうことなんでしょうか?もう一度荷物検査があるようです。
その前に2階のスタバでコーヒーを買います。買い終わって中に入ります。
その頃には15分前。。。入場ゲートが開いていました。ここで同僚と合流します。
泰安に向けて出発です。

泰安までの道のり


道のりと言っても高速鉄道に乗っているだけなんですが。。。。この列車は泰安まで3駅止まるようです。
無錫-南京-徐州-泰安と進みます。途中安徽省を経由して行きます。
北上するにつれて天気は良いのでしょうけど、空気が悪くなっていくような気がします。もう霧というか霾がすごい事になってます。
山東に入る頃には空気指数が200近くまで行ってます。というかこの日中国で一番空気が悪い所が山東のようですね。

やはりこの所ずっと晴れているのでこうなったのか。。。雨が少し降っていればまた違ったのでしょうけど。。。。
やばいです。。マスクが必要なレベルです。運動は控えましょうとかなんとか。。。



星空撮影に暗雲が。。。。。。天気のことばかり気にして空気のことを失念していました。。。
1500m登れば汚染物質は届かないんじゃないかとわずかな期待を持ち泰安火車駅に到着しました。

泰安駅-紅門(泰山)


泰安火車駅に到着し、人の行列につられるままに外に出るとすぐにチケット売り場に到着します。
バスのチケットだけかと思いましたが、ここで泰山の入場チケットも購入できるようです。

徒歩入山(61路)

门票(127)-泰安駅から紅門までのバス(5元)

バス入山(62路)

门票(127)-天外村から中天門までのバス(30元)-泰安駅から天外村までのバス(5元)


ということです。迷いましたが、当初の予定通り、紅門までの徒歩を選択。
バスに乗ります。61路と62路バスが分かれていますが、どっちのバスに乗っても同じです。
というのもバスは必ず先に天外村、その後、紅門とルートを通るようです。

このバス、ほとんど座席がないので中国人が我先に乗り奪い合います。。。

私たちは当然座れません。大体20分ぐらいで中天門行きに到着するとほとんどの旅行者が下りていきます。
どうやら中天門まではバスで移動するのが現在は主流のようですね。

ここでようやく座れます、ここから多少渋滞していますが、すぐに紅門に到着です。





次からはようやく泰山に登ります。