異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

α7SⅡで上海北外灘夕焼けタイムラプス撮影

この日の上海は天気が良かったので日が落ちる時のタイムラプスを撮りに浦東江に向かいます。
最初の写真

最後の写真

α7S2のタイプラプスアプリを使って撮影します。このアプリはデフォルトで入ってないので購入が必要ですね。
私はタオバオで購入しましたが。。。。これは中国ならでだと思います。

レンズはいつものLAOWA(老蛙)15mm F2 ZERO-D FEです。マニュアルフォーカスのレンズですが、広角なのでピント合せの苦労は少ないです。
F値はF8、ISOは100にします。
暗くなりすぎるのが心配で、露出補正を1上げました。
タイムラプスの設定ですが、以下のようにしました。

「夕景」モードにします。
記録方式は写真と動画両方にします。こうしておくと写真も撮れるので、後から自分でタイムラプスを作ることもできます。

撮影間隔5秒
撮影枚数600枚
これで時間は25秒ぐらいです。これで大体1時間ぐらいの撮影になる予定です。
AEトレッキングはMID
その他の設定は全てデフォルトです。SSは最初の明るさ設定だけに使います。後はトレッキングで勝手に変わっていきます。
撮影間隔は迷いましたがとりあえず5秒にしたのですが、夜になるとSSが5秒以上必要かもしれませんね。
この時期夕日が落ちるのは6:48分ぐらい、私が場所に着いたのは6:30分ぐらいだったので、もうすぐ日が暮れます。
大体7時30分までの一時間の撮影で暗くなるまでを撮ってみる事にします。
この時点残念ながら太陽はビルに隠れてしまって見えてませんでした。


最初に書きましたが、使用しているレンズはLAOWA(老蛙)15mm F2 ZERO-D FEでマニュアルフォーカスのレンズです。カメラ本体のモードはMモードで撮っていますが、タイムラプスソフトの方でSSを勝手に変えてくれています。


明るいうちはシャッタースピードが速かったのですが、そのうち。。。。

だんだん遅くなっていき、

後1秒www

最後はインターバル時間より長いシャッタースピードに。。。
追いついてないのでもう休みなしで撮影する状態になってしまいます。
撮影間隔5秒にしたのが、まずかったですね。最後あたりの写真の色合いも私的には微妙です。。ただこれは流れ的に変えられないのでしかたないですね。
そして出来上がったタイムラプスはこちらです。

youtu.be

実は途中でF値を何回か変更してしまいました。途中一瞬明るくなったり暗くなったりするのがそれです。
インターバル時間を気にしてF値を上げたのですが、今度はライトアップされた光が強すぎて。。。。やはり最初から夜景使用で固定でやるべきでしたね。
こういうのは最初の一回で全て上手くいくようにさせようと思っても厳しいですね。


という事で何時かまたリベンジしに行きます。