異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

額済納旗・居延海の朝日(14)アルシャー盟一周旅行

内モンゴルアルシャー盟一周旅行に来ています。昨日は念願の額済納胡杨林(エジン旗胡楊林)の観光が終わりました。
今日はエジン旗から離れるわけですが、旅行はもう終わったような感じです。

www.sonnagaya.com

2019-10-03 額済納旗(エジン旗)

朝4時半に目覚ましをかけました。窓から外を見るとまだ真っ暗です。そういえばこの日の朝食は自分で用意することになってましたが。。。。。
用意してませんでした。

朝外に出ると、オリオン座が見えていました。まあでもここで星を撮る気にはなりませんでしたが。。。。
額済納最後の観光地は居延海です。海と言っても湖ですね。モンゴルの人は大きな湖を海と表現するようです。
場所ですが、胡杨林からはさほど遠くない場所にあります。

到着すると、真っ暗な中。。。ものすごい人です。。。マジカ。。。コイツラ全員日の出見に行くのか。。。軽ダウンを来ていますが、それでも少し寒いです。
入場ゲートに入るのも一苦労です。ようやくゲートをくぐりました。しかし辺りはまだ真っ暗で何もわかりません。
懐中電灯を付けて、道なりに進んでいきますが、これがなかなか遠い。。。。
15分ぐらい歩いたでしょうか。。ようやく居延海行きのバスステーションに到着します。
ここでもバスに乗りたい人たちが押し寄せて。。。。なかなかバスに乗れません。


私達7人はグループから離れてしまったようです。少し明るくなりましたが、空も曇っているしもうここで良いんじゃないかと、諦めようとしましたが、
反対側のバスが割と空いていたので、それに乗ることができました。運が良かったですね。


目的地につくと、もう既に大量の人です。これは。。。ちょっと。。。もうどうしようもありませんね。
それにしてもコイツラ。。日の出の方向も知らないのか。。。
私達2人は撮影に。。。他のみんなは寒いので、風よけに小屋の中に。。。。もう完全にやる気なしですね。


カメラをセットしている時に通りかかる人に色々聞かれます。
1.日の出の方向
2.日の出の時間
3.日の出は見れるのか

まあこの状況だと方向と時間は教えられますが、見れるのかという質問にはおそらく見られないとしか答えられませんね。
それならそれでこの辺にたくさん飛んでいる鳥でも撮ろうかと思いましたが、鳥を撮っているのか人を撮っているのかわからない状況ですね。

日の出は7:14分ぐらいです。結局7:30ぐらいまで待って太陽は無しです。
集合は8:00ということで慌てて帰ることにします。

中継地点でポートレートを数枚。

バス停についたのが、7:40分ぐらいです。ちょっと腹が減りましたねww
ここから歩いて入口まで戻るのですが、ここ。。。砂漠だったんですね。来る時は暗くてわかりませんでした。

居延海景区のこの交通システム問題があるように思えます。これだけぐちゃぐちゃな観光地も珍しいと思いました。
まあこの時期にしか観光客こないということであればうなずけますが。。。

バスに戻ると私達は早い方でした。バスに乗っていたおばちゃんは太陽が見れないと見越して、入らなかったそうです。

正解ですね!親指を立てて、彼女の選択を褒めましたw


朝の3時間足らずの観光でしたが、
実は来た時は真っ暗だったのと、移動で忙しかったのと、朝のどんより天気でやる気を無くして、写真をあまり撮ってませんでした。
百度のリンクを見て見ると、時間と天気さえ良ければそれなりの写真が撮れるかもしれませんね。
居延海_百度百科


ということで居延海でした。