異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

トナカイのコスプレ?クリスマスっぽい撮影会

2019-12-15 上海

この時期になるとクリスマスっぽい感じの撮影会が多くなってきます。そして寒いので室内が多いですね。
巷では至るところにツリーが飾られていますね。最近はそれを見ることもなくなりましたが。。。。
寒くなってから最近は立て続けに室内の撮影会に参加していますが、この日も室内撮影です。午前中だったので早起きしましたw
場所は

上海市闵行区程家桥路168弄39号,大树下新媒体创意产业园区

のスタジオです。


結構洒落た建物ですが、休日なので人っ気がありませんでした。思ったより早く着いてしまいます。

スタジオについて、一回目の撮影会を覗いていましたが、モデルさん。。。トナカイじゃんww
てっきりただのミニスカサンタだと思ってたのですが、これトナカイのコスプレですねwww
顔にもそれらしいメイクをしています。鼻が。。。。赤?というか茶色です。
まあ良いのですけど。。。個人的には角と耳は不要でしたね。

室内撮影ということで持ってきているレンズは55mmと35mmの2本だけです。
ということで撮影会開始です。最初は暗い部屋です。ストロボを使って撮影しました。
ストロボはTTL(-1)で天井に当ててバウンスさせます。

この場合Mモードにして、露出は自分で決めます。F値はだいたい固定で、SSで明るさを調整します。
最初は試行錯誤になります。天井ではなくスポットで顔に当てれれば良かったのですが、モデルさんが眩しいと思って。。躊躇してしまいます。
場合によっては光が強すぎたり、これは調整していくしかないです。

大体1/200~1/400ぐらいの間でしょうか?たまにストロボを消して撮影しましたが、このときはだいたい1/80~1/60ぐらいですかね。
このモデルさん、55mmでこのSSだと結構ぶれます。やはり1/100ぐらいはほしいかもですね。


次に場所替えで一気に明るくなりました。ここはストロボ全く不要です。普通にAモードで1/200になります。
歩留まりは良くなります。

でも写真が普通になっちゃうんですよね。

なんかもっとこう。。。なんと言ったら良いのかわかりませんが。。。


雰囲気が出てほしいですね。
55mmで離れるよりも35mmで近寄ったほうが良い感じになってくれるかもしれませんね。モデルさんが細くなりますし。。。。

ということで早々に飽きてしまいましたw
主催が、別の主催と話をしていました。別の主催がDJIのRonin-Sを使っていたので主催がどうなんだと使い心地を聞いていました。
その話に割り込んで私はRonin-SCを持ってるけど、α7で動画やるならRonin-Sのほうが良いと思うと話し出します。
するともうひとりの主催がRonin-SCはパワー不足でがないからGMズームレンズつけれないといいますw
まあそうかも知れませんね。


ということでこの日の撮影会は終了です。



過去のクリスマス撮影会

www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com