異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

最後はチョトだけフフホト観光-満天の星空を見に行くために内モンゴルへ(12)

2019-06-09 フフホト

気づいたらフフホトの大召寺の前の広場でしたが、まだ8:00前です。

大召寺は8:00から入れるようですね。
来る時に聞いた話(帰りはねてたw)だと、フフホト市内、地下鉄ができるようで、街中工事中だらけです。次もし来ることがあれば、地下鉄できてるかもしれませんね。

フフホト大召寺

大召寺、ここに来るの実は3回目です。今回はちょっと改修中のようでした。はじめての人はちょっと残念ですね。私は適当に見ます。


何回も来ていますが、出口がわかりませんww入り口と同じ場所のようですね。
一度言ったところばかりなので今回は説明しません
www.sonnagaya.com



ここの滞在時間は50分ですw
スケジュールを無理やり合わせるために、この後、博物館に行きます。
スケジュールがなんでこんなにタイトかといいますと、帰りが12:30の飛行機だからです。
その上一日目のフライトが遅れたせいで、フフホト博物館には最終日に行くという予定に変更されたためこうなっちゃってます。
そもそもこれ、ツアー会社のフライトの設定が間違っていると思われます、というのもフライトが遅れなければ問題ないですが、フライトは毎回遅れる中継便です。
そのツケをガイドさんがリカバリーしている感じですね。

フフホト博物館


ここの博物館に来るのは2回目です。前回はパスポートを見せましたが、今回は事前にガイドさんが予約をしていたようで、パスポートの提示は必要ありませんでした。
中もパット見ですが、あまり変わり映えしてませんでした。恐竜の骨が見にくくなってた気がします。

小さい恐竜の化石

大きい恐竜の化石
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shan1tian2/20160807/20160807155004.jpg

博物館、結構面白いと思います。まあ一回は見ておくと良いと思います。

フフホト白塔空港


博物館を見終わった後、割と近くにある空港までは直ぐに到着です。
ガイドさんはこの空港のチェックがだんだん厳しくなっているといいます。
まず身分証がないと入れないとか。。。外国人はパスポートなので自動ゲートを通らず、人がいる場所からパスポートを見せて入ります。
チェックインして、荷物を預けた後、ゲートに入るときにも身分証でチェックです。
めんどくさすぎる。。。ここでも人がいるゲートを探して順番待ちして入ります。
その後、ボティチェック。。。。
去年来たときはこうじゃなかったのですが、なんでこうなっちゃったんですかね。
ということでさっさと中に入ります。中にスタバができてました(前からあったっけ?)。


適当に昼食を食べます。

フフホト離陸も遅れまましたが、中継空港の临汾で行きほどではなかったですが、また遅れます。。。。
もうこの空港何とかしてほしいですね。


ということで上海到着は18時前ということになりました。
お疲れ様でした。


今回の旅行はこれでおしまいです。