異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

角型フィルターホルダーをNISIに変更-最初からNISIを買っておけば。。。


Laowa 15mm f/2 FE Zero-D、このレンズは15mmにもかかわらず、出目金レンズではないので、円形フィルタがそのまま付きます。
しかしせっかく広角なので角型フィルターとハーフフィルターとかを使ってスローシャッターをと思い、
以前から持っていたBENROの角型フィルターホルダーを試してみました。

CPL装着可能!焦点距離16㎜がケラレないBENROの角型フィルターホルダー
www.sonnagaya.com


何年前かに買ったこのフィルターホルダーは16-35㎜F4(77mm)でギリギリでケラレられない感じでしたが、口径は小さい(72mm)ですが、画角が広い(1mm)のLaowa 15mm f/2 FE Zero-Dを付けると、派手にケラレられます。
3枚のフィルタ差し込み版を1枚にしてもケラレました。。。。
150mmのシステムを買うのもいやだし。。。。


タオバオで探しましたが、Laowa12mmのレンズは専用で角型フィルターホルダーが出ているようですが、15mm用は無いようですね。
そもそも普通の72mmの丸フィルタ付けられますから。。。。私はCPL含めて全部件用にしたいので。。。
という事で再び上海撮影城に向かいます。ここの3階にはNISIの専門店があります。

www.sonnagaya.com

早速聞いてみます。このレンズ(Laowa 15mm f/2 FE Zero-D)で角型フィルターを付けたいんだけど、問題(暗角は無いか?)ないかと。。。
さらに追い打ちで150mmのシステムは嫌だと伝えます。店のおっさんは大丈夫だと言います。
試してみてもよいという事で試させてもらいました。このNISIのv5proシステム、高いだけあってさすがにBENROよりもつくりが良いですね。

そして試してみると、F2~F22までケラレはありませんでした。CPLを回すのも結構楽で素晴らしいですね。

店員さんは口径が82mmだったら多分ケラレが出たんじゃないかなと話してくれます。
タオバオで調べてもまた駄目かもしれないし、実際に試せる店があるのは良い事です。


思い切って買いました。キャップ一緒に買いました。
こういう事なら、最初からNISIにしておけばよかったですかね。。。
ケースと変換リング(67mm、77mm、72mm)と角型ND取り付けブラケットがついています。

蓋をつけたまま角型ブラケットはつけれません。



それにしてもカメラってお金かかりますね…
装備ばかりそろえてないで撮影に行かないとですね。。。