異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

江苏省泰州市兴化の寂しい感じの夜とホテル(3)

2018-04-15
1泊二日の游侠客撮影ツアーに参加してきました。今回は江苏省泰州市兴化です。
前回までの記事はこちらです。

www.sonnagaya.com


李中水上森林公園の撮影が終わって、この日の撮影は終了です。朝早かったこともあって結構眠いです。
早めにホテルに行くことになります。兴化市といっても市区での宿泊ではなく、明日の朝の撮影現場近くのホテルになります。


着いたホテルですが、格林豪泰酒店
(GreenTreeInn)です。このホテルはチェーン店でいろんなところにありますね。

珍しくまともなホテルでした。



そして相部屋になったのは上海人のおっさんです。というかもうお爺さんですね。本人は日本語は全然できませんが、娘が千葉で仕事をしているそうです。
上海人ってこういう人多いですよね。一人で食事に行くと言い出ていきますが、2つもらっていた部屋のカギを忘れて行きました。
彼が帰ってくるまで待ってようかと思いましたが、廊下に出ると他の人達が一緒に食事に行こうと言うので、カギはフロントに預けていくことにしました。


外に出て見ると、空はやはり曇ってます。星は見えそうにありませんね。。

食事場所ですが、どのレストランに行っても満員御礼で席がありません。。どういうことなんでしょうか?
小さい店も、大きい店も全てです。。。観光客に対して、絶対数が少ないのでしょうかね。
結局、開いていた小吃の店で各自自分の食べたいものを食べることにします。。


コーヒーを飲みたかったのでスタバを探してみますが、兴化にはスタバ一件しかも市区にしかないようです。

スーパーで明日の朝食とコーヒーを買いこんで、ホテルに戻ります。おっさんは戻ってきていました。
そしてもう風呂にも入ったようです。9:00すぎですがしばらくして寝ると言いますwww


私は明日晴れるという事で、星が見えるのはいつかと雲の動きをアプリStormRadarで調べていました。大体2~3時ぐらいにギリギリ晴れてくるかもしれないという感じです
その後は晴れるようですが、明日の朝は7時に出発です。最近は5時ぐらいにもう少し明るいので、この短い時間に賭けるしかないような状況ですね。



22:00ぐらい、もう一度外に出て、撮影できるような場所がないか探します。外は結構寒いです。

近くに阳山公園があるという事でそこまで行ってみます。道の街頭も暗くほぼ真っ暗な中、公園を目指します。ため池?があり結構良さ気な感じがしましたが、良く見て見ると、瓦礫が無造作に捨てられています。。。
これは駄目だ。。。。違う場所を探しますが、中々良い場所が見つかりません。
それでも何とか良さ気な場所にあたりを付けて一端ホテルに戻って、風呂に入って休憩することにします。





が。。。。






気付いたら明るいwww。。スマホも充電してないし。。。
そしておっさんも起きて出かけるというし。。。。という目覚めでした。。。。

出発前に入ったホテルの共用トイレ、何気にすごくないですかww