異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

琅琊榜之风起长林(Nirvana in Fire Ⅱ)-21話

「琅琊榜之风起长林」は前作「琅琊榜」の次の世代のドラマです。

爱奇艺でも見ることができます。
http://www.iqiyi.com/a_19rrh9z6o5.html?vfm=2008_aldbd

21話

これ以上の拡散を防ぐため、荀白水は萧平章と相談し支持を得て城を封鎖することにします。
そしてこの局面を必ずコントロールすると誓います。

萧平章は蒙浅雪の安全のため外に出ないように、古い書物の中から治療方法を見つけてくれと話します。

林奚は治療と看病で疲労し、疫病に感染してしまいます。
そして黎老堂主に自分を実験台にして新しい薬を試してくれと頼みます。
林奚はその新薬を飲みます。平旌は横に付き添って離れません。

荀白水は30年前济风堂の医者が夜秦の疫病を治したことを調べ出します。
しかもこの病気は子供はあまり感染しないという事が分かります。
そしてこの時に家をなくした沢山の夜秦の子供が梁によって養われたとありました。

荀白水は濮阳缨の来歴を疑い出します。
萧平章は老堂主に問います。林奚は当時平旌の許嫁となった娘ではないのかと。
何故この事を萧庭生に知らせないのかと?
彼女はその事をずっと持ち出したくないと考えていたようです。
老堂主は林奚の意図をとっくに分かっていました。

荀白水は濮阳缨は夜秦人で復讐の為にやっているのではないかと萧平章に話します。
そして李固は濮阳缨の指示で報告をしなかったと荀皇后のことは隠します。
萧平章は金陵城内の夜秦人は濮阳缨一人ではないだろうと指摘します。

感想

萧平章はここで林奚が平旌の許嫁の女性だった事を確認します。
この事件夜秦がかかわっていることが分かりました。夜秦国は既に無くなっていて、現在は梁の一部になっています。