異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海で自動車を運転-レンタカーを借りて崇明島へ(2017)

2017-5-18日(日曜)

久しぶりにレンタカーを借りようと思い神州租车のアプリを開いたらアカウントの期限が切れていると言われます。、
これ先に行ってほしいですよね。アカウント情報は何も変わってないのですが。。。
どうすればよいかを機構と思いアプリのチャットで問い合わせましたが、たどり着けません。。。
こういうところはアプリとして微妙ですね。
仕方ないので直接神州租车に電話をかけます。以前登録した電話番号で本人確認をしてもらい、
確認後、必要書類をもう一度送ってくれと言われます。
どうやら登録されている情報ではビザの期限と免許の期限が切れているようです。
一年毎のビザの切り替えだと結構面倒ですね。

アカウントの復活

電話が終わると登録されている携帯番号に、神州租车側からSMSで資料送信用のメールアドレスが送られてくるのでそのアドレスに自分が登録したメールアドレスからメールを送ります。
必要なものをスマホで撮影して指定されたメールアドレスにメールで送ります。

必要な書類(有効期限が2カ月以上残っているもの)

1.パスポート

1.ビザ

1.運転免許書(両側)※

1.クレジットカードの番号

これを送るとあっさりと承認され、アカウントが復活されました。
※運転免許書は中国国内の運転免許書です。
上海での運転免許の取得方法、更新方法はこちらの記事からどうぞ。



アプリで事前予約

神州租车のアカウントが復活されたので、後はアプリで受取日および返却日、受け取り場所、車種を選んで支払います。
指定場所に持ってきてくれるようにもできるようです。
支払いは店で払うか、店頭で払うかを選べます。後デポジットが3000元必要になります。
私はいつも大众(VW)だったので、今回は别克(ビューイック)にしてみました。この日選べた一番安い車の一つです。

アメ車ですww

日本ではまず見ることのないビューイック英朗ですが、中国では人気の車の一つです。
ちなみにレンタルの値段はやはり当然ですが、車本体の値段に比例して高くなっていくようです。BMW5シリーズで839元/日とか。。。
逆に69元/日など安いものもあるようですが、これっていつも借りれません。誰かが占有しているのでしょうかね??
ビューイック英朗(Excelle)はアプリの表示価格は車本体153元/日(车辆租赁费+门店服务费)、となっていましたが、保険を2つ追加して合計263元/日です。

保険関連はこうなっています。


詳細内訳

1.车辆租赁费:43元

1.门店服务费:110元

1.基本保险费:40元

1.其他费用(手续费,不计免赔服务费):20 + 50元

神州租车へ


次の日朝8:00実際に車を取りに行きます。私は陆家嘴の神州租车まで行きました。
まず免許書を見せろと言われます。そして、次に押金(デポジット)ですが、ここで少し問題が発生、デポジットを払う際外国のクレジットカードが使えません。。。
さらに現金も受け取らないということです。。。これはまいりました。
中国国内のクレジットを持って来いと言われますが。。。
仕方ないので銀聯(UNION PAY)カードで直接支払います。こうすると一ヶ月後に戻ってくるようなのですが。。。。
これだと毎回レンタルすると大変ですね。これなんとかならないのでしょうかね?
支付宝の信用が650以上だとデポジットが不要という話もあるようですが、申請できませんでした。何か条件があるのでしょうかね?


そして車に向かって車をチェックします。最初からついている傷を探していきます。そして紙に書いて渡されます。
私はウインカー、ブレーキランプのチェックもしました。1日なので今日の21:00前までに返却してくださいとの事です。
またガソリンは満タンにして返却ということです。

出発!

それでは出発です。ちなみに私自身、アメリカ車を始めて運転しました。
とりあえず近くの駐車場に止めて友達を街ます。
さすがに上海の中心、陆家嘴だけあって1時間15元も駐車料金を取ります。。。車があると便利だけど、駐車料金が。。。高いですね。
さらにここはなぜか最初に3時間分を徴収してきます。私は30分も駐車しないと話しましたが。。。。
結局最初に45元払うことになります。