異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

河陽古民居-浙江省麗水撮影ツアー旅行(8)

2017-10-5
10月3~10月5日まで游侠客の浙江省の麗水撮影ツアーに参加してきました。
前回までの記事はこちら

www.sonnagaya.com


今回はこの旅行のでの最後の観光地、河陽古民居です。


朱潭山から河陽古民居までは割と近く午前中のうちに河陽古民居に到着します。
天気が良くなってきました。快晴です。昨日、一昨日この天気ならよかったのですが。。。

河陽古民居(河阳古民居)


場所は浙江省麗水市缙雲県新建镇にあります。
明時代から清時代にかけて作られた町だそうです。
街的にはそれほど大きくないとおもいます。また一般の人が今もそのまま住んでいます。


ここでも出るさんはチャイナドレス(旗袍)を着て登場しました。


こういう場所が好きな人にはたまらない場所かもしれません。
河陽古民居内は、専用のガイドさんが案内、説明してくれます。
(まあほとんどきいていませんが。。。。)

住民が住んでいるので、住民によっては撮影されたくない人もいるようです。

最後は麺です。麺を作っているところを撮影します。



熱くなってきたので結構疲れましたね。

昼食

昼食は近くの食堂で食べました。ここでも農家料理です。




これでこの旅行の全観光地は終了です。
後は上海にもどるだけです。帰りは大体4~5時間ぐらいです。


ということで今回の旅行、微妙と言えば微妙でしたね。いろんな環境での撮影があるので、
いろいろと撮影技術を学ぶことはできました。その時の状況によってとっさにそれがでてこればよいのですが。。。
そして最近始めた人の撮影。。。人は建物と違って動き、表情も奇麗に取れる時と、そうでないとき、モデルさんによってはある角度なら奇麗に見えるとかあるようですが、こういうのはなかなか難しいですね。


今回参加いしていた人でα7Ⅱを使っている人がいました。フルサイズですが、とてもコンパクトです。出てくる画像もなかなか良い感じがします。なんかほしくなってきました。。。。。。