異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

黄金週間、旅行計画を立てるのも大変です。

予定ではまだ旅行中です。

表題の通りですが、旅行計画を立てるのも大変です。
今回の旅行、自分がどうやって調べているかを書いてみることにします。

まず最初に行きたい場所の詳細な行き方をネットで調べます。
調べる方法ですが、私は各旅行会社が出している旅行アプリの攻略や、百度の検索を使います。
そういう方法で検索してもなかなか良い方法が見つからなかったり
時間がかかりそうだったり、めんどくさそうだったら現地のツアーを探します。
ツアーでもない場合は、現地の車が調達できるかを携程で探します。
これだけやれば行きたい所で行けない所は中国国内にそうないとおもいます。
チベットとか新疆とかの一部で外国人が入れない場所もあるようです。

その後、大まかな交通手段を探します。飛行機の値段、高速鉄道の値段をみますが、
飛行機の値段が1000元超えているとちょっと躊躇しますね。
高速鉄道も6時間を超えるようであれば結構きついですね。
高速鉄道は割と市内地まで行ってくれるので、そう遠くないのであれば飛行機より便利だと思います。

私は最後にホテルなんですけどね。
今回の5月の休みにどこに行こうかといろいろ考えていました。
中国の休暇は29、30、1日と(土日含めて3日)平日は一日しか休みがないのですが、
有給消化してくれということなので、私は長めに休みを取ることにします。
一番楽なのは日本人ツアーに申し込むことです。
なにも考えずに全部手配して、観光地に連れて行ってくれます。
値段もガイド付きなので、まあめちゃ高いということは無いのかなと思います。
一つ日本人のツアーに申し込みしたのですが、人数が集まらず中止になりました。
こうなるとぽっかりスケジュールが空いてしまいますね。。
あわててHIS上海のサイトをみましたが、今回は行ったった所ばかりで今回は私にとって魅力的な商品はなかったです。

結局自分で手配することにします。
行きたいのは三峡クルーズです。

長江三峡 Yangtze River Three Gorges.

长江三峡は西は重慶の奉節県、白帝城から東は湖北省宜昌市南津関まで続いている峡谷。
瞿塘峡、巫峡、西陵峡の総称のようです。

まあ、重慶からの川下りですが、まずこの手配をします。
その後、飛行機の手配ですが、この時期というか旺季になり、連休となると重慶までの飛行機の値段一気に上がりますね。
1000元で治まらないので。。。という事で、上海から重慶までの高速鉄道を調べてみます。

12時間かかります。。。。今までの移動(ベットなし)最長はバスの7時間が最長ですが、それをはるかに超えます。
どうしたもんか。。。
とりあえずの予定はこんな感じです。
旅行地までの移動はツアーバスを利用することにします。

豪華そうなバスのツアーを選択します。

全予定

4-28日上海-重慶
4-29日武隆ツアー
4-30日夜から三峡ツアー
5-01日三峡ツアー
5-02日三峡ツアー
5-03日三峡ツアー昼に宜昌(湖北)に到着、その日の内に襄阳に移動
5-04日襄阳から十堰に移動
5-05日十堰から武当山ツアー
5-06日十堰-武漢-上海

とりあえずこんな感じにしてみます。
実は宜昌(湖北)についてからそのまま帰るか、それとも湖北を彷徨うか迷ってます。
湖北には神农架と武当山という世界遺産がありますが、
ほかにも荆州や襄陽、赤壁など三国志ゆかりの場所もあります。

今回の計画は結構いい加減です。
とりあえず予定通りに行くことを祈ります。
予約投稿は年のため8日まで入れました。。。