異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

武陵源・張家界-世界遺産の絶景を見に行く。(8) 纏め・感想

2016-12-4
週末1泊2日で中国湖南省、張家界市の世界遺産、武陵源旅行の纏め、感想です。

世界遺産の絶景を見に行く。武陵源・張家界(7) 張家界市と砂絵 - 異邦人になってみた~上海の人

今回、武陵源に旅行行きましたが、ここは安徽省黄山、江西省三清山と似た感じの山ですね。
武陵源のほうが岩が急といいましょうか細い感じです。

張家界国家森林公園



張家界市の武陵源旅行

f:id:shan1tian2:20161203154550j:plain
1泊激安ツアーということで全部は見れませんでしたが、
ツアーだから仕方ないのかもしれませんが、お茶屋とか、美術館は行かなくてもいいから、
観光地を張家界国家森林公園だけにして、山のなかで宿泊すれば、
全部観光で来たのではないかと思います。見所はそこだけですからね。
まあガイドさんが私たちの歩くのが非常に速いと言ってましたから、
ここに来られる日本のお客さんは一般的に高齢の方が多くて、歩くのが比較的遅いそうです。
そういうところも考慮されているのかとおもいます。
武陵源の景色はとても満足しています。これぞ世界遺産という感じですね。
お勧めできる場所です。ここに住み着いている写真家もいるようです。

宝峰湖

宝峰湖



張家界国家森林公園(武陵源)

張家界国家森林公園(武陵源)

今のところ4~11月までが旺季ということで12月に入ると観光客は少ないようです。
チケットも安くなるのでよいかもしれません。
他の山と違い、ほとんどバスで移動できるのでそんなに疲れません。といっても疲れましたが。。。
この日は日中とても暑くて上着を脱いでいましたが、日陰や日が落ちてくると寒いです。
防寒具の準備は必要ですね。
今回は天気が良くて良かったですが、逆に良すぎて雲海等は見られませんでしたが。。。
またこの場所韓国から直通便がある様で、韓国人が多いです。めっちゃ多いです。
逆に日本人は全然いませんでした。
日本からくる観光客は上海乗り換えが一番多いそうです。


武陵源区の街の夜

武陵源区の街の夜

街にはあまり何もない

街の夜ですが、ナイトショーの時間帯別として、今回はとても静かでした。
夜景と言ってもこれといったものはありません。
そのナイトショーですが、他の場所で見たことがあるのであれば特に見る必要もないかと思います。

星空も期待できない。

星野撮影ですが、張家界は年間200日雨が降ると言うことで、
雨が多く湿度が高いそうであまり星は期待できないとのことです。
実際明かるい星は沢山見えていましたが、天の川は見えませんでした。私の期待がいつも大きすぎるのでしょうね。。。

夜中、街の外れまで行かないと暗くならないのも問題かもしれませんね。
ということで今回は中国、湖南省、張家界市の旅行でした。

次はどこにしましょうかね。
ということで8回にわたって記事を書きましたが、この場所は景色が好きな人にはとても楽しめる場所だと思います。
何日か滞在すればまた違った景色が見られそうです。



湖南省、張家界市武陵源区(2016-12-3~12-4)








ということで纏めでした。