異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

IFTTTを使ってWEIBOとツイッター連携

中国アプリ

中国アプリと他のアプリの連携について
外国のアプリをことごとく遮断している中国ですが、


逆に外国からは中国アプリを使うのは問題ないのです。。。
IFTTTを使って微薄(WEIBO)と他のアプリ(FaceBook,Twitter)等と連携が可能です。
IFTTTにはsina weiboで検索すると目玉見たいのが出てくるのでそれを利用します。
後はレシピを作ればいいだけですね。
Tencent腾讯関連(QQ,微信(wechat))は参加していないようで残念です。。。。
使い方は簡単で、両方を登録してから連携するだけです。
中国からやる場合はツイッターのログイン時にVPNを使う必要があります。
ツイッターは中国では「推特」と呼ばれているようです。そこから微博に連携します。
IFが送り元でthenが送り先になります。


私はツイッターからWEIBOに書いていますが、WEIBOからツイッターも同様に設定できます。
何でそうしているかと言うと微信か(wechat)らツイッターに連携して、そこからWEIBOに飛ばすためです。
ちなみに両方入れるとWEIBOに二回同じ記事が投稿されてしまいます。。。
また、ツイッターだけでなくフェイスブックなどにも投稿することができます。
まあ中国ではツイッターを使えないのでツイッターフェイスブックに投稿したければIFTTTを使ってウェイボ経由で投稿すればいいと言う話です。。



後、今の所微信APIを使って自分でプログラムを書くしか外部から自動で微信に書く方法は無いと思います。(微博通などを使えばできるかも)
もう一つ、QQ空間ですが、QQ空間には自分のメールからは(@qq.com→@zone.qq.com)投降できるので、
一度QQメールに飛ばしてフィルタをかけて自動でメール送信すれば投稿できるかもしれません。