異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

500元の差はどこにある?OPPO Find7 標準版VS軽装版

android 中国携帯電話

OPPO Find7が出ましたが、
スマホの性能もそろそろ頭打ちなんでしょうかね。
私的にはにあんま変わってない気がします。
iPhoneが標準版と軽装版を出したように
OPPO Find7にもバージョンが2種類あります。
値段は500元しか違わないのですが、どこが違うんでしょうね。
一番違うと思われるのが解像度です。
標準版:解像度 2560*1440 
軽装版:解像度 1920x1080(Find5と同じ)
定価はそれぞれ3498元(6万円ぐらい)、2998元(5万円ぐらい)です。
値段も結構しますね。
私は1年ちょっとFind5を使用していますが、まだ壊れていません。
と言うかハード的な問題も出て行ません。

500元差在哪 OPPO Find7标准/轻装版PK
http://mobile.163.com/14/0529/08/9TDA983S001117A5.html


URLには5ページにわたっていろいろ違いを説明しています。
こうやってスマフォで見る限りは誤差なんでしょうけど。。
実際にPCとかで落としてみると結構差があったりします。
カメラの性能はどちらも同じです。
後バッテリーの容量とか。。。4Gに対応とかそれくらいですかね。
联通の4Gまだサービス開始してないんですけどね。