異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

上海で結構大きい本屋、上海書城

上海

上海で本屋さんを探してもなんかしょぼい本屋さんばっかりです。
まともなのは「上海書城」、ここは7階建て?中身はすべて本です。

2階にはスタバもあります。
場所は福州路465号世纪出版大厦です。
南京東路の歩行者天国の中に世紀広場がありますが、交差する湖北路か福建中路を
南に進み九江路、汉口路を超えると福州路に付きます。
湖北路と福建中路の間にあるのでわかり易いと思います。


中にはいろんな種類の本がそろってます。DVDとかCDとかも売ってます。
昔はワンピースとかナルトとかの漫画も売ってましたが、
この間見に行ったらジャンプの漫画は黒子のバスケだけ売ってました。
漫画は芸術の階(一番上7階)においてあります。
二次元の絵の描き方とかの本もいっぱい売ってます。


中は結構人がいて特に教科書の参考書のところに親が沢山見に来ています。
とても教育熱心な感じですね。
私が見に行ったのは歴史の本です。
中学、高校の参考書をパラパラ見てましたが、あからさまには反日っぽいことは書いてありませんね。
そもそも歴史とかあんまり熱心じゃないみたいですね。
(違うブースがあるのかもしれませんが)
これから察するに、やっぱドラマが原因しているんでしょうね。
それにしても英語の本おおすぎ、小学校6年からこんな難しい英語やってるのか。。。
って感じですね。
教育関連で、英語、数学、物理、化学の本の多さに対して、そのほかの本がすごい少ないですね。。。
もちろん外国人用の中国語勉強本、中国人向けの日本語勉強本とかも売ってます。

体力が持てば一日過ごせるんじゃないでしょうかね。。。
それにしても足が痛いです。。。
この痛みいつまで続くんでしょうか。。。