異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

微妙な観光地 「穹窿山」孫子の隠居地

上海 観光 蘇州 旅行 江蘇省

上海から専用バスで一日で見て回れる場所で、
上海から近めの観光地を探していました。
上海旅游集散中心
チケットが99元で买一送一(一枚買うと一枚無料)だったので
蘇州穹窿山一日旅行っていう旅行のチケットを買って行ってみました。
上海の西方にある真ん中のでっかい湖

大湖を上から眺めて見たかったんですけどね。
穹窿山は蘇州の大湖の近くの山で一番高いところで海抜341.7メートルあるそうです。
この日、出発時天気が思わしくないです。霧雨みたいな感じです。
来ている人はほとんどが上海の割と年配の人で、
聞こえてくる言葉は上海語です。
出発の時間、朝7:30になってもバスが到着しないので、
上海のおばちゃんがいらいらしてしつこく聞いていました。
上海のおばちゃんてなんか大阪のおばちゃんみたいな感じですね。
おっさんは、おっさんでバスの席でいろいろもめて、喧嘩している人もいました。
そこは奥さんがなだめていてだんなさんをしかりつけていましたが。。
上海のおばちゃん強ぇ〜〜
でもやっぱこういうことで喧嘩するのは中国なんだな〜って感じです。
高速道路で蘇州まで行きます。霧がかかっていて高速も低速です。
私はバスの中ずっと寝てました。近くまで来ると、
日本じゃぜんぜん珍しくないですが、上海には山が無いので山があるとちょっと感動www

最初は木渎古镇に立ちよります。


この古镇はすごく小さいです。しかも工事中です。
さらになんか何も無いですが。。。一応船には乗れます。。
ザリガニの串売ってる。。。。


穹窿山ですが、門はなんかすごい立派です。


中に入って上まで行く車代が追加で20元/人必要です。
(歩いて上るなら無料ですが。。。)
最初に上って、後は歩いて下る感じですね。
結局は寺と庭しかないのですけどね。

この日は雨交じりでずっと霧がかかってたので展望台に行っても
大湖を見ることができませんでした。

ガイドさんいわく晴れていれば見ることができるとの事です。



本当かどうかはちょっと微妙?ですが、
この穹窿山の名前はあまり有名じゃないですが孙武子の隠居地だそうです。
「孙武子」は兵法で有名な「孫子」のことです。
孫子の兵法」の誕生の地「孙武苑」があります。
その全文が中国語、英語、日本語での石碑になっています。

途中まで下るとバス乗り場があるので下まで乗せてくれます。


これを見るだけのために
一日かけていく価値があるかどうかといわれると微妙かもしれませんね。
せめて晴れていればよかったんですけどね。。。