異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海長興島でのポートレート撮影大会その1・菜の花畑

いつの間にかもうすぐ月末ですね。先週などは上海の観光地、相当人が出て混んでいました。上海では地下鉄は未だにマスクが必要ですが、新コロナはもう過ぎ去ってしまった感じです。

2020-4-12 上海 長興島

今週末も撮影会に参加してきました。今回の場所は上海の長興島です。上海には2つ大きな島があります。長興島は崇明島の手前の島ですね。
私も何度か会社のイベントなどで行ったことはありますが、自然は良いのですが、上海の上といいますか、北側ってなんか空気が悪いイメージがあります。工場多いですからね。
ここに行くにはバスか、車で行くしか無いのですが、グループ内で事前に迎えに来てくれるように手配しました。
知らない人ですが、送ってくれるようなのでそれに便乗します。

長興島までは上海長江トンネルを通っていきます。ここの道は有料道路です。長興島から先、崇明島までは上海長江大橋があるのですが、今回はそこは通りません。
新コロナ騒動で、高速道路はいまだに無料です。
この日は天気が良かったこともあり、結構渋滞していました。

なんとか時間までたどり着きましたが、今日の撮影会総勢44人のカメラマンです。モデルは6人、モデル一人に7人強ですが、これって。。。どうなの。。。って感じです。

こういうのは特定のモデルにかたまる気がしますので、なんかまともに撮影できるのか心配になってきました。
さすが風車がたくさんぐるぐる回っているだけあります。ここ風が強いですね。風が強くて結構、というか寒いです。

今回モデルさんの衣装が【小清新】だと聞いていたのですが、この曖昧な【小清新】という言葉ですが、
私は清楚な感じだと思ってましたが、百度で検索してみると

无论是作为一种理想的生活方式,还是个人憧憬的美好意境,小清新都是秉承淡雅、自然、朴实、超脱、静谧的特点而存在着的。小清新,似乎已经渐渐成为了青春与活力的代名词。

小清新は、理想的な生活であれ、自分が切望している美しい境地であれ、上品であること、
自然、質素、超越、静謐の特徴を備えています。 小清新は、若さと活力の代名詞となっているようです。


ますますわかりませんね。。。

ということで撮影開始ですが、今日は135mmを存分に使用できそうです。

この菜の花畑、半分以上は終わってますが、まだ少し残っています。上海では最後の菜の花でしょうね。

モデルさんが畑の中に入ってしまうと、短い焦点距離ではもうどうしようもありませんね。
中に入っている人もいましたが、私はやはりこの風車と、菜の花とモデルをどれも映えるように撮りたいと考えます。
ボケを強くしすぎると風車が溶けてなくなってしまうのでポートレートとしては珍しくF4とかにしましたが、あとから見てみるとF2.8のママでも良かったかなと思います。


肩を出しているモデルさん、結構寒そうですww


適当にモデルさんを変えながら次々と撮影していきましたが、やはりグダグダになっていきますね。




というか今回過去に撮影したことがあるモデルさんは1人だけでした。
このモデルさんだと撮影中声をかけると自分の所を向いてくれるので楽ですw
他の人はやっぱり。。。。違う人の所を向くことが多いですね。まあそれはそれで良いのですが。。。。



菜の花畑が終わって、場所を変えるようです。長興島はスケールが違います。ここも車で移動することになります。