異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

春節前ますます静かになる上海・良い点と悪い点

2020-01-22 上海

そろそろ春節です。今年の中国の春節休みはは1/24日から始まります。しかしながら例年、まあその前に田舎に帰る人がほとんどです。
なんでそこまでして帰らないといけないかは不明なんですが、習慣みたいなもんでしょうかね。
ということで今年も春節(24日)に近づくにつれて、上海の町は賑やかさを失い、静けさが増していきます。
朝、地下鉄の混雑もありません。入ってすぐに席に座ることができました。普段からして見ればありえないですね。
社内の人数も1/3ぐらいに減っています。電話も皆無です。

休みの詳細ですが、国の規定では以下になっています。
24日:除夕(大晦日)
25日:春節
26日:初二
27日:初三
28日:初四
29日:初五
30日:初六
とここまでが休暇になります。


「静になる」それは良いことなんですが、それによって悪いこともおきます。なにかといいますと。。。。


「店が開かない」


という状況になります。私のアパートの近くにいつも帰り際に買い物をしている店があるのですが、20日の日に買いに行くと。。
今日で締めるからもっとたくさんかっていったほうが良いよとwww

マジカ。。。

なんでこんな早く閉めるのと聞くと。。早くない。。隣の店は昨日もう占めてると。。。。。。
まあそうなんですが。。。
次に開くのは2/3だとか。。。。結構長いですね。。
まあこんな感じで次々と店が閉まっていきます。
個人的に一番困るのはこの店が閉まってしまうということでしょうかね。ちなみに去年は出前の店も結構締まりました。
有名チェーン店もこの時期は出前しないとか。。。ありました。。
今年もきっとそうなのでしょうね。


続いてはタオバオの買い物。。。
春節前に手に入れたかったものなのですが、発送は春節後だと。。。。買い足したいものがあったのですが。。。
この時期の買い物はいつ届くかちゃんと確認したほうが良いですね。


21日、レンズを探し回って、星光まで。。。春節前だから仕入れがなとか言われ。。。。結局買えず。。。
いや。。。あったんですが、値段を普段より高くしやがって。。。買いませんでした。
上記の件。。仕方ないので、上海火車駅近くの坏龙商城(3F)まで見に行きました。この時に上海火車駅の地下通路を歩いたのですが。。。。
上海火車駅なので人は流石に多いですが。。。

なんと。。。

「店が一軒も開いていません」


この光景は初めてみました。ファミリーマートすら閉まっています。


22日、朝の地下鉄人民広場駅、いつもは乗る人が列を作っていますが、この日はほとんど乗る人がいません。

上海の街自体が何となくですが、閑散とした感じです。
鳥の鳴き声が響いていますね。。。。。。

実際春節24、25日が過ぎると外灘とか豫園なんかはめっちゃ混んでそうですが、それはもしいけば書いてみたいと思います。