異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海「粉黛乱子草」JKポートレート撮影

2019-10-7

11月に入ってしまいましたが、10月の記事です。
国慶節最終日の撮影会です。内モンゴルから帰って来ましたが、上海の天気が悪くてでちょっとがっかり。
本日の撮影会は実がピンクの草「粉黛乱子草」のある場所で撮影です。
草の先っぽがピンクの霧のような感じで、群生しているととても幻想的です。
こういう撮影会に参加すると、適した季節に撮影会を開いてくれるので、自分で探す必要がなくて楽ですね。
夏場ホタルを撮影しに行った時は時は、自分たちで探したので大変だったりしました。
その「粉黛乱子草」ですが、けしょう草、マーレンベルギアカピラリスというようですが、私は日本で見たことないです。
か細いすすきのような感じですが、秋になるとピンク実の部分が色になります。
今回の撮影場所上海の前滩公園の一番南に少しだけありますが、今回はここでの撮影です。
場所的にはこの通り。。。


めっちゃ狭いです。


マジカ。。。この狭さでやるのか。。。しかも他のおばちゃんとか、子供もいるし。。。撮影できるのかと思ったり。。。。

ということで今回は先ず背景を映さず、被写体と、粉黛乱子草だけを映すようにして撮影しました。
こうするとわかりませんね。

レンズは55mmF1.8です。
ちなみになんでJK何でしょうね。普通に白いドレスっぽいのにしてくれればよかったのですが、季節モノなので、機会を逃すわけにも行かず。。。
まあお気に入りモデルさんだったのでJKでもいいかって感じです。

流石に飽きてきたので、上海の黄浦江の堤防に登ってもらいます。
ピンクの花がほとんど入らず、空が。。。天気も悪いので、ちょっとイマイチですかね。

その後、他の背の高い木や、ススキのある場所に移動します。
SIGMA135mmの出番ですが、やっぱ135mmって足太くなりませんかね?55mmの写真と比べるとなんか太い気がします。
うーん困りました。

ということで後はグダグダで終了です。
天気が悪いと気分も乗らないのか?というか明日から仕事だというのが、一番の問題かもしれませんね。
この日は気分が乗りませんでした。

撮影が終わってから、この場所はちょっと遠いので主催に駅まで送ってもらいました。モデルさんも一緒です。
最後は二人で駅に入りましたが、こういう時、ちゃんと話しかければ良いのかもしれませんが。。。ヘタレですね。。
一応Wechatは交換してますが。。。


この後11日連続で働きましたww


この草「粉黛乱子草」ですが、10月いっぱいぐらいで終了のようです。その後は色づきが悪くなります。