異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海帥範大学でJKのポートレート撮影会-徐汇上师大返片交流小v

2019-06-16

日曜日、何もしないと体が固まってしまうと考え、控えようと思ってましたが、結局撮影会に参加しました。
場所は上海帥範大学です。探したのが遅かったので、あまり行きたい撮影会がなかったのですが、撮影したことがあるモデルさんだったので、申し込んじゃいました。
上海地下鉄12号線桂林公園駅から歩いていきます。

上海帥範大学の構内に入ると、日本のJK制服を来た人を結構見かけます。
JKの撮影という物自体、個人的にはいまいちなんですが、上海でJKはとても人気のようです。
街を歩いていても、地下鉄の中でもJKの格好した人を結構見かけます。なんでこんなに人気なんでしょうかね。。
ということで撮影会です。

最初はグランドです。JKの制服でグランドとか。。。。思考がわかりません。


後犬。。犬の飼い主に断って柴犬を独占状態で使用しますwww個人的には犬もいらないんだけど。
まあ私は適当に撮影します。やっぱこの子かわいい。けど。。いままでよく見てなかったですが、足あんまり綺麗じゃないですね。

後。。。ポーズしてくれるのは良いのですが、スカートの下の白いスパッツ(なんというのかわからない)??みたいなやつ、本人はあまり気にして無いのでしょうけどこれが見えてちょっと写真が台無しです。


こちらに目線をたくさん送ってくれるのでなんか意識しちゃいますねwww
今回のカメラα7S2+SIGMA135mmArtをメインに撮ってたのですが、MFで合わせているので、運動場で走らせて、振り向きざまに撮るとか言う場合。。。

ピントが合わせられません。

α7S2+SIGMA135mmArt+MC11なんですが、AFにしてもピンと合わないのでMFなんです。。。。
慌ててAFにできるレンズ(55mmF1.8)にしましたが、こっちもピントがいまいちこのカメラだと、わかっていましたが動き物は全然だめですね。
いっそ動画にしてしまえばよかったかな。。。。ということで撮影会は終了しましたが、現像の際にモデルさんとのやり取りが始まってしまいます。
私は現像の際に歯を白くして、目を明るくしているのですが、このモデルさん、


目は明るくしないでと言ってきます。

なんでだw

なんでもいかにも加工しましたって感じがするという回答でしたが、明るいほうがいいと思うんだけどなと話すと、私の友達の日本人のカメラマンも目を明るくするといいます。しかも半端ないようです。
それにコンプレックスを抱いてるんじゃないかと思ったり。。。
前に左側は取らないでとか、言ってましたが自分の写真に対してこれほどポリシーがあるモデルさんはこの子だけですね。
これって

モデルさんの意向を汲むべきなのか?それとも自分のやりたいようにするべきなのか、どうするもんなのでしょうかね

ということでJK撮影会でした。