異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海でPHOTOHITOつながりで人が繋がる。カメラつながりの友達はやはり話が楽しい。

2019-03-23

夜の桜撮影が終わった後、友人が食事に誘ってくれますが、広州からくる友達と待食事するので一緒にどうですか?というものでした。
そして実はまだ面識がない友達だと。。。マジカ。。。それ私が一緒に行っても大丈夫なのかを確認すると問題ないということで、お邪魔させてもらいます。

撮影場所から2駅離れた、淮海中路駅まで行きます。そこの3号出口で待ち合わせます。
二人の初対面の現場を目撃しましたww
この御方ですが、本名の姓名4文字中三文字まで私と同じです。本当にびっくりですwww
相手は中国にずっとおられる方なので、居酒屋で良いかなと言うことで、居酒屋に行くことにします。
向かった先は天手古舞居酒屋(思南路店)思南路30号(南楼3階)です。
これ中国語だとティエンショウグゥウゥですが、「てんてこまい」の当て字ですねw
すごく人気です。めっちゃ人がいます。

居酒屋に入って、話をしていましたが、どうやら私の友人の写真共有サイト、PHOTOHITOを見て訪ねてこられたらしいです。いや素晴らしいことだと思います。
さすがです。
私の友人のカメラはライカのカメラなんですが、このカメラから出てくる写真は本当になんと行ったら良いのかわからない、独特の雰囲気です。
それに惹かれたのでしょうかね。人も私と違ってすごく良い人です。

今回持ってこられたカメラはEOSRPで、なんとこの御方有名カメラメーカーC社の人でした。
C社さんにはいろいろ要望があったのでこの機会に色々と要望を伝えてしまいましたが。。。。
ちょうど85mmのF1.2Lをつけておられたので、私のカメラでα7SⅡ撮らせてもらいました。ピントがシビアです。そしてこのレンズピントリングが軽すぎですね。
MC-11だとピントが全然合ってくれないのでマニュアルで操作しましたが、まあ良い感じの写真が撮れますね。

お友達のお写真(中国の映画(我们永不言弃「まだ未公開」)にも出演されています。)
m.maoyan.com


コレよりも良いと言われるRF50mmの1.2欲しくなりますね。カメラも持ってませんが。。。。
どうせならもらっちゃえと言われましたが。。流石にそれは。。。。
ということで話ははずみましたが、とても楽しく過ごさせてもらいました。ありがとうございます。

それにしてもPHOTOHITOの写真をを見て上海まで訪ねてこられるってとても凄いことだと思います。
PHOTOHITOは私はやってませんが、こういうのでもつながることができるんですね。

話をしているとあっという間に時間が経ってしまいました。終電がもうありませんね。。。。。。

やっぱり写真は素晴らしいです。