異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 中国旅行記メニュー

 スポンサーリンク

中国の戦国時代ドラマ芈月傳 42話あらすじ

中国時代劇 中国時代ドラマ 芈月傳

芈月传は乐视网(http://letv.com),腾讯视频(http://v.qq.com/)で見ることができます。

芈月传 42話

嬴驷は家臣たちと函谷关の戦いのことを討論しています。
芈月と芈姝は孟嬴の手紙を持って、嬴驷に会います。
嬴驷は手紙を見た後すぐに苏秦を呼びます。
苏秦からの知らせによると孟嬴母子は今現在「生死攸关」命の危機だと言います。
芈月は嬴驷に誰かを韩国に送り込ませて、孟嬴母子を連れ帰るように提案します。
そうすれば燕国を将来的に嬴驷のコントロール下におけると話します。
この考えに嬴驷は納得して、孟嬴を秦国に戻すことにします。
魏冉が達が助けに入ったようですが、孟嬴は連れ帰りますが、子供は赵国に連れ去られました。
孟嬴は嬴驷に子供を救ってくれと狂ったように頼みますが、
嬴驷は断ります。この局面は重要だと考えます。
孟嬴は心が乱れてその場を去ります。


孟嬴は自分の財宝を苏秦に渡しますが、苏秦は感謝をしつつも受け取りは拒否します。
孟嬴はどうやら苏秦のことが気に入ったようです。。。


芈姝は孟嬴に話をします。
孟嬴と芈月の中を裂こうと考えたようです。
芈姝は张仪との関係が良く张仪も嬴驷に重用されており、
ほかの策士が参入することを拒んでいると話し、
苏秦の策は取り上げられることがないと話します。


苏秦はどうやらお金がないようです。宿泊代が払えず服を持っていかれます。。


感想

いつも出てくる函谷关、洛陽の近くのようですが、河南省灵宝市にあり、現在ここは観光地になっています。
河南省は一度行きましたが、いつか行ってみたいですね。
苏秦は张仪と並んでこの時代の舌上手の人とされています。
これで後々孟嬴の誤解を招くことになるのですが。。。