異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

琅琊榜之风起长林(Nirvana in Fire Ⅱ)-1話

「琅琊榜之风起长林」は前作「琅琊榜」の次の世代のドラマです。
登場人物はほとんど被りません。
本当は書かないでおこうと思ってたのですが、ドラマって見だすとはまってしまいますね。
追加来たくなってしまいます。
そして。。。。。気付くと週末一日中見ていたりします。

爱奇艺のURLです。
http://www.iqiyi.com/a_19rrh9z6o5.html?vfm=2008_aldbd

とりあえず主役級の役柄と役名です
役柄=役者名→関連
萧平章=黄晓明  →萧庭生の長男
萧平旌=刘昊然  →萧庭生の二男
蒙浅雪=佟丽娅  →萧平章の妻
林奚=张慧雯   →萧平旌の許婚

1話

梁、渝2国の梁の辺境甘州での激戦、梁の補給が途絶えて既に10日経っています。
長林府の世子の萧平章が率いて奮闘していますが、その間、援軍の知らせはないと報告が入ります。
そしておそらくもう一度攻撃を受けると守りきれないといい、萧平章に撤退の話をします。
萧平章は長林軍の旗下に兵を引くという文字は内的なことを話し、撤退をしません。


一旦話しは4か月前に戻ります。
琅琊山では萧平旌が碧潭底で寒晶石を取っていました。
萧平章が琅琊阁に到着し、彼が求めていた問題の答えを阁主から得ました。これがなんだったのか今はわかりません。推測はできますが。。。
そして弟である萧平旌に会い、話をします。
ふらふらしている弟に、お前もそろそろ戻ってこいと話します。


金陵城の宮殿内では梁帝(皇帝)と長林王爷(萧庭生)、大臣たちが北境についての討論をしています。
北に援軍に行きたいという萧庭生(皇帝から見ると王兄)、家臣は反対しますが、
皇帝は王兄の話を信じて、萧庭生に兵符を渡し、長林軍の増援に向かうように言います。
この行動に皇后の兄、内閣のTOPである荀白水は不満を感じます。皇帝は何を話しても長林王の言うことを信じると。。。

長林王の遠征を見送る家臣達。。。
軍資補給調達のの責任者である宋浮は皇帝の体調が悪い事と、皇太子がまだ若いことを心配をしていました。
そして宋浮は荀白水に私は今回の補給担当だとそれとなく話しをします。


萧平旌は夜、夢のなかで兄が傷つくのを見ます。
平旌は不安になり、琅琊阁で北境の状況を探ります。
そして補給の船が沈没したことを知り、すぐに山を降り兄を探しに行きます。


萧平章の部隊は戦いで、重傷をおっていました。これ以上ない所まで追い詰められます。
萧平章自体も弓矢を受け一度倒れてしまいます



が、なんとかそこから立ち上がって奮闘します。


ちょうど萧庭生の援軍が到着して、甘州は守られましたが、萧平章は重傷です。


萧庭生は息子を治療するために济风堂から医者を呼びます。そこに来たのが林奚でした。
济风堂の黎老堂主が来るまでに時間がかかるようで先に林奚をよこしたようです。


萧庭生は治療の全てをこの女性に任せますが、後から追いついた萧平旌は兄をこんな女性に任せられないと暴れます。
林奚は萧庭生にこいつを追い出して欲しいと頼みます。
萧庭生は息子二公子に「出て行け」と命令します。


林奚は萧平章の体に刺さった矢を慎重に抜いていきます。

感想

黄晓明が演じる萧平章が一話目で亡くなってしまうのかと思いましたが、どうなるんでしょうか?
このドラマ、主役級に有名な役者さんが少ないと感じました。
黄晓明はアンジェラベイビーの旦那さんですが最近ドラマによく出ていますね。


時代背景ですが、琅琊榜の最終回で庭生哥哥と話していた子供が皇帝になっています。
最初にでてきた琅琊阁のお爺さんは蔺晨のようです。まだ存命のようですね。
そして庭生ですが、琅琊榜の最終回で名付られた長林軍の総帥となりさらに長林王という王爷になっています。
二人とも既に晩年ですが、二人の関係はあの当時のままのような印象を受けました。
ドラマの中心はその次の若い世代のようですね。



本編はだいぶ進んでしまいましたが、面白いドラマです。