異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

カメラの持ち歩きについて。カメラ用ショルダーストラップに悩んだ結果

カメラを使わない時どうしていますか?
バックに入れていると私は全然取り出さないで撮影しない状況になってしまいます。
そして、ずっと手持ちしていると落としそうだし、邪魔、手首にストラップ巻いていても邪魔。。。
私はどうしても両手がフリーになる状況がほしいです。
ということでショルダーストラップを購入してみました。

CAPA(キャパ)


まず一番最初に買ったのがこれ、理由は一番安かったからです。


カメラとの接続はこんな感じなんですが、このまわず部分がなかなか締まってくれません。
また板のバージョンにすると、電池の取り外しができません。
後、私は三脚用の接続具兼固定器具をいつもつけてるので、下が出っ張った感じになります。

CARRY SPEED(キヤリースピード)FS-PRO


CAPA(キャパ)のストラップをしばらく使用していましたが、やはり不便なのでFS-PROに変えてみました。
これ結構高いんですよねCAPA(キャパ)の3倍の値段です。
このFS-PROの接続形式はなかなか良い感じです。三脚用の接続具兼固定器具も兼用できます。
が、やはりり電池の取り外しができません。さらにこの器具めっちゃ重いです。

なんかカメラ自体が重く感じます。

Peakdesign(ピークデザイン)

肩が駄目らなと、ピークデザインの手首用のストラップを買ってみました。
これもやはり常に手に持ってないといけない、片腕がカメラを持つので使えなくなるということで、不便です。


結局どうしたかというと、CAPA(キャパ)の肩かけのショルダーの接続部をPeakdesign(ピークデザイン)のフックにしました。

これで相当軽くなります。また三脚用の接続具兼固定器具をつけても電池が外せます。
心配なのはこの紐が切れないかということなんですが。。。まあとりあえずは満足です。

街歩きでいつもカメラをぶら下げているといかにも観光客っぽい感じになりますが。。。
まあとりあえずはこのまま行こうと思います。