異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

射雕英雄伝(2017)The Legend of the Condor Heroes 20話 桃花島の修行


2017年版射雕英雄传(郭靖=杨旭文,黄蓉=李一桐)が始まりました。
全52話です。東方衛視での放送は終わってしまいました。
見逃した人は爱奇艺等でも見ることができます。
爱奇艺

20話 桃花島の修行

黄蓉は桃花島に戻ってからずっと苦しんでいます。
郭靖の金刀驸马の身分はどうしたものかと。。。
黄药师は娘の声が母の墓前で話をしているのを聞き、郭靖に殺意を抱きます。

そして黄蓉に今郭靖は桃花林で拘束されていると話します。
さらに助けに行ってはいけないと、さもなくばもっと悲惨な死を与えるといいます。

山洞の中では周伯通が九陰真経の下巻の話をします。
当時黄药师は婦人を使って自分をだまし、九陰真経の下巻を破壊させたと話します。
黄药师の妻は一眼見ただけで全てを記憶することができたようです。
見るだけだというはなしで九陰真経を見て、周伯通にこの内容は誰でも知っていると嘘をつき、
暗唱して見せ、周伯通はショックで書を破壊してしまいました。

その後黄药师の妻が記憶した九陰真経の写しを梅超风、陈玄风がぬすみ、
黄夫人はもう一度思いだそうとして、苦労して亡くなってしまったということです。

この時、黄药师が吹く笛の音、碧海潮生曲が聞こえてきます。
周伯通は郭靖に内功を使って防御しろといいます。
郭靖は内功心法と単純な心で気持ちを維持しますが、
周伯通は耐えられません。郭靖が助けますが、最後には倒れてしまいます。
黄药师は運がいい奴めとつぶやきます。

周伯通は郭靖にどうやって碧海潮生曲を耐えたのかを聞きます。
さらに師匠についても問います。
郭靖は全てを話します。話しを聞いた後、周伯通は分析をします。
黄药师は今回郭靖と黄蓉の関係がどの程度かを探るつもりだったのではないかと。。
自分は一緒に殺されるところだったと。。。。

周伯通は暇なので突然郭靖に武功を教えるといいます。
彼は長年の一人暮らしで身につけた技、
両手で違う動きをするという功夫「一套双手互搏」を教えます。
郭靖は武術を習うことに興味がなく、自分は笨拙(不器用)であるといいます。
周伯通を悩ませます。

黄药师は黄蓉を部屋に閉じ込め、郭靖を助けに行ってはいけないと、さもなくば死体は悲惨なことになると忠告します。
黄药师は言ったことはやる人です。黄蓉は反抗しないことにします。

部屋の中で2つの悩みを悩みますが、このままでは郭靖は助からないと考え、救うことにします。

杨康と穆念慈が牛家村に帰ろうとしているところ梅超风に見つかります。
梅超风は杨康を殺そうとしますが、子弟関係だったことを考慮して杨康の武功だけを潰そうとします。
杨康は梅超风を上手く言いくるめて、梅超风に傷を負わせることに成功します。
その時、完颜洪烈の手の者が来て杨康は救われました。
そして三日後に完颜洪烈と約束をしてしまいます。
しかし杨康は穆念慈に完颜洪烈とは会わないと話します。

山洞の中で郭靖はついに左右で違う絵をかくことに成功します。
周伯通は修行が進んだので、一手南山拳、一手越女剑を教えます。
黄蓉はこっそり召使を使って食事を届けます。
饅頭のなかに何か手紙を入れたようです。
周伯通は捕まってはいるが、黄药师はそこまでひどいやつではないと話します。
食事はちゃんと届けてくれるようです。
食事の時に周伯通は郭靖に九阴真经の歴史を話します。
黄裳というひとが書いたようです。
郭靖は召使に黄蓉の居場所を聞こうとしますが、舌を抜かれている召使からは何も聞けません。
饅頭のなかに黄蓉の手紙を見つけ、喜びますが、すべてを読む前に周伯通が食べてしまいます。
彼は郭靖に黄药师の同意がほしければ先に結婚の話をするべきだといいます。
それを聞いた郭靖は白雕を呼び师父を探させます。